スポンサーリンク

グランドの暑さ対策 真夏でも快適に過ごせるお茶当番に便利なアイテム

暮らし

スポーツ少年団などで野球やサッカーに通っている場合、母親はお茶当番などがありますが、夏は暑く冬は寒いですよね。

夏は、遮るものもなく照り付ける太陽が降り注ぎますので、暑さも倍増します。

また地面の熱が跳ね返ってくるので、運動していなくても汗だくになります。

夏は特に砂ぼこりもべったりと体に張り付きます。

汗と砂にまみれるので、なるべく快適に過ごしたいところです。

これだけあれば助かる、暑いグランドも心配なくなるアイテムをまとめました。

 

スポンサーリンク

日焼け止めで何が何でも焼かない肌を目指す

野球やサッカーの場合、屋外練習が多いですよね。そのため、真夏の太陽で子供も真っ黒に焼けますが、お茶当番の母親も同じように日焼けしてしまいます。

木陰やテントの下にいても、地面に跳ね返った太陽の光を浴びてしまえば、完全に防ぐことはできません。

そこで必ず外出前には日焼け止めで対策をします。

日が暮れるまで長時間の当番になりますので、忘れないようにしましょう。

「太陽の光に負けない!」ためにはSPF値の高い物がいいです。

そして汗で流れる可能性もありますので、ウォータープルーフタイプのものを。

手の甲などは忘れやすいのですが、むき出しのままになりますので、手の甲も忘れずに。

また、SPF値が高い物でも、時間の経過とともに効果が薄れてきますので、もしも日焼け止めが流れているようであれば塗りなおしてあげてください。

日焼け止めではなく、アームカバーで隠す方法もあります。

長袖を着ている感覚はイヤ!という場合には、使えませんが、真夏でも我慢できる場合にはアームカバーのほうが物理的に遮れるので、日よけとしては万能です。

それから、アイテムとしてプラスしたいのが内側からの対策です。



サプリなのですが、ゼリータイプの食べる日焼け止め。水なしでも摂取でき、スティック状なので手を汚しにくいです。

おやつ替わりにもできるので、グランドで小腹がすいたら食べるのもありですね。

外側からの対策も大事なのですが、内側からも日差し対策ができるという、うれしいアイテムです。

 

顔の日焼け対策には帽子も効果的

日焼け止めで対策をしたら、さらにプラスしたいのが帽子です。

物理的に日光を遮りますので、同時に紫外線もシャットアウト。

UVカット加工の帽子もありますが、なくても十分に対応できます。

デザインも豊富なので、おしゃれを楽しみたい場合には好みのものを選んでみるのもいいですね。

帽子クリップ付きのタイプであれば、風の強い日でも飛ばされる心配がありません。

 

目を焼かない!サングラスもあると便利

夏はとにかく紫外線が大敵です。

肌を焼かない!と思って、日焼け止めや帽子を使っていても、防げないのが目の日焼け。

目にも直接紫外線は当たりますので、帽子だけでは防げません。

また、日差しがまぶしいとそれだけで見づらいこともありますので、サングラスがあると安心です。

熱中症防止にあると便利なネッククーラー

暑さをとにかく減らすには、体を冷やすのが効果的です。

その中で便利なのが、ネッククーラー。

1枚あるだけでも体感温度が変わるので、必ず持っておきたいアイテムです。

一時期は、ポリマー配合のタイプが流行っていましたね。

ポリマーの場合、持続時間が長いので長時間身に着けるには便利なのですが、お手入れが大変なのと完全に乾くまでは膨らんだままなので、保管もやや面倒です。

ポリマーではないタイプのものでも、ネッククーラーがあるので、1枚持っておくと安心です。

ポリマータイプと違って、水が蒸発しやすいのでこまめに濡らす必要がありますが、洗濯もできるので衛生的です。

 

持っておくと安心なのは虫除け

グランドによっては、虫がたくさんいるところもありますよね。

当番で待機中の場合、あまり動くわけではないので、気が付いたら蚊にさされていることもしょっちゅう。

反対に蚊がたくさんいると、それだけで余計なところに気を使わないといけないので、当番の作業も進まないですし、よけながら作業するっていうのも面倒ですよね。

そこで、必ず忘れないようにカバンに一つ入れておきたいのが、虫除けです。

イカリジン配合の虫除けなので、子供に使っても安心です。

 

イカリジン配合の虫除けについての紹介
イカリジン配合の安全な虫除け 保育園でも使っています

 

 

クールダウンするなら冷却スプレーも

ネッククーラーで首元から冷やすのも効果的ですが、追加でやっておくといいのが、冷却スプレーです。

 

 

ミストタイプだと、全体に吹きかけやすいのでお出かけ前にも便利ですが、ボトルを持ち運んでグランドで付けてもいいです。

腕や足は日焼け止めや虫除けを付けていたりするので、シャツの下に直接スプレーすると、だいぶ暑さも和らぐと思います。

 

家に帰ってからはアフターケアを

グランドはただでさえ砂ぼこりになるので、家に帰ったらすっきり落としたいですよね。

また1日中の当番はその場にいるだけでも疲れます。

お風呂でゆったりリラックスするなら、夏用の入浴剤は香りもすっきりしてて、さっぱり入れます。

もしも日焼けが気になるようであれば、スキンケアも欠かせないですね。

紫外線を浴びた肌は乾燥し、水分が不足しています。

美白も大事なのですが、まずは保湿。さっと使えるスプレータイプの化粧水が手軽です。

 

夏は特に汗とホコリにまみれるので、髪のトリートメントも大事です。シャンプーでしっかり汚れを落として、きれいな髪をキープしたいところです。

また1日中グランドにいると疲れるので、シャンプーでもりラックスできるアイテムを使いたいですね。

しっかり汚れを落とせるのに洗いあがりはさっぱり、仕上がりはサラサラになるサボンドマルセイユがおすすめです。

サボンドマルセイユを使ったときのレビュー
シアバター配合のサボンドマルセイユでサラサラヘアを手に入れる

まとめ

夏はとにかく暑さとの戦いです。

紫外線に負けない、暑さはとことん減らす方向で行きましょう。

こまめな水分補給と適度な塩分補給も忘れずに。

 

子供にも持たせていますが、自分でも持っておくといいのが塩分チャージタブレッツ。

水分だけ取っても汗が出ると体の塩分も減るので、適度に摂取できるタブレットタイプが持ち運びには便利です。

うちは、真夏になると最低でも5袋くらいは常備しています。

 

コメント