スポンサーリンク

仮面ライダージオウ13話のアナザーゴースト マキムラ役の俳優は?気になったので調べてみました

仮面ライダー


平成ライダー20作品として製作された仮面ライダージオウ。
歴代のレジェンドライダーの力を継承するので、毎回過去のライダーや出演者が登場するとあって話題を呼んでいます。

仮面ライダーファンにとってはたまらない作品となること間違いなしですね。

過去の仮面ライダーに出演した俳優さんにも注目が集まっています。

ここでは、さらに仮面ライダージオウを楽しむために、過去の仮面ライダーに出演した俳優さん以外に、放送分で出演された俳優さんをピックアップします。

ついつい主役や過去作品の俳優さんに気を取られてしまいますが、主役以外の出演者さんを見てみると、仮面ライダージオウをさらに楽しめると思います。

12月2日放送の仮面ライダージオウ第13話、アナザーゴーストに変身するマキムラ役を演じている俳優さんについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ第13話マキムラ役の俳優は?

アナザーゴーストに変身するマキムラ役の俳優さんを調べてみたら、堀池 直毅さんでした。

出典:劇団少年社中

まだ、放送前ですので、実際に視聴した感想は後日追加します!

マキムラの役ですが、交番勤務のおまわりさんです。妹からお弁当を受け取るシーンでは、とてもまじめな雰囲気。

役柄としても雰囲気も、おまわりさんとして近隣住人の信頼もありそうな感じでした。

お弁当を届けた妹が帰るときに、クレーンの鉄骨が落ち妹が絶対絶命というときに、マキムラは妹を助けるために一度死んでしまいます。

 

タイムジャッカーのウールが時間を巻き戻し、まだ死んでいないマキムラに力を与えることで自分も死なずに済むと交渉されるのですが、ここはさすがにおまわりさん。

マキムラはきっぱりと断り、そのまま妹を助けたのちに絶命します。

正義を貫く、優しい人を演じていてなんだかほっこりしました。

堀池 直毅(ほりいけ なおたか)のプロフィール

 

名前:堀池 直毅(ほりいけ なおたか)
生年月日:1980年7月22日
出身地:長崎県
身長:171cm
血液型:O型
所属事務所:エースエージェント

堀池直毅さんは、エースエージェントに所属していますが、俳優としての活動を開始したのは、2000年から。劇団少年社中で活動を開始しました。

なお、劇団少年社中の主宰者は仮面ライダーオーズ、鎧武、ゴーストなどの脚本を手がけた毛利亘宏さん。

そして劇団員には仮面ライダーゴーストに追田現八郎役を演じたい井俣太良さんがいます。

歴代の関係者がいるなかでの、アナザーライダーとしての登場ですね。

堀池直毅さんは、長い間劇団少年社中を中心に活動をされ、主に舞台作品に出演されています。

 

今回マキムラの妹役ミカとして出演されている女優さんは、尾碕真花さん。

 


第13回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞という経歴の持ち主です。

2018年に12月から2019年1月に放送される東海テレビ・フジテレビ系のドラマ「さくらの親子丼2」にも出演が決定しています。

 

まとめ

仮面ライダージオウ第13話のアナザーゴースト マキムラ役を演じている俳優さんは、堀池直毅(ほりいけ なおたか)さんでした。

次はどんな俳優さんがジオウの物語を作ってくれるのか楽しみですね。

オンエアを見逃した方も、じっくり見たい方も放送後の本編を見るなら、ぜひ東映特撮ファンクラブ(TTFC)に入会するのをおススメします!

本編放送後に見逃し配信がすぐに見られます。またスピンオフ作品として、仮面ライダージオウ補完計画が見れるのも東映特撮ファンクラブ(TTFC)です。

東映特撮ファンクラブ(TTFC)は入会するのが得なのか?実際に入ってみた感想

 

東映特撮ファンクラブ
ヒーローと過ごす、24時間×365日。『東映特撮ファンクラブ』公式アプリ、2015年10月1日リリース!公式アプリだからこそ可能なサービスの数々にご期待ください!

 

コメント