スポンサーリンク

仮面ライダージオウ35話に出演している検事を演じたのは?気になったので調べてみました

仮面ライダー


平成ライダー20作品として製作された仮面ライダージオウ。
歴代のレジェンドライダーの力を継承するので、毎回過去のライダーや出演者が登場するとあって話題を呼んでいます。

仮面ライダーファンにとってはたまらない作品となること間違いなしですね。

過去の仮面ライダーに出演した俳優さんにも注目が集まっています。

ここでは、さらに仮面ライダージオウを楽しむために、過去の仮面ライダーに出演した俳優さん以外に、放送分で出演された俳優さんをピックアップします。

ついつい主役や過去作品の俳優さんに気を取られてしまいますが、主役以外の出演者さんを見てみると、仮面ライダージオウをさらに楽しめると思います。

5月12日放送の仮面ライダージオウ第36話は、仮面ライダーキバ編。

ゲスト出演にはアナザーキバ役を演じているのは、女性では初アナザーライダーとして釈由美子さんが出演されています。

仮面ライダーキバといえば、「昼ドライダー」と言われたほど、愛をテーマに描いたストーリーで有名です。

今回は、36話に出演していたアナザーキバに追われた検事役を演じている俳優さんについて調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ第36話検事を演じた俳優は?

今回、シーンとして印象的だった4人。

それが北島裕子(釈由美子)の元恋人、裕子を弁護した弁護士、判決を出した検事、ソウゴが小学生だったときに出会ったセーラー服の少女です。

ここではアナザーキバとなった北島裕子に有罪判決へと仕向けた検事をピックアップします。

杉村昭二(演:花ケ前浩一)
北島裕子の裁判では有罪になるようにした検事。
荒んだ暮らしをしており、泥酔したまま寝たためスーツはしわだらけ。
家族に捨てられて猫を飼い始めたようだが、飼い猫からも慕われておらず手に猫のひっかき傷がある。
北島裕子が受けた裁判ですが、無実の罪で問われていたにも関わらず有罪の判決下したのが検事の杉村昭二でした。

ゲストキャストで北島裕子を取り巻く男性3人は、北島裕子の人生を狂わせてしまった人として扱われています。

 

生活に困るとなぜか釣りのシーンが仮面ライダーでは多いようです。

弁護士のときと異なり、セリフは少なめで北島裕子に言われるがままに反応していく役でした。

 

花ヶ前 浩一(はながさき こういち)のプロフィール

 

名前: 花ヶ前 浩一(はながさき こういち)
生年月日:1961年7月13日
出身地:広島県
身長:170cm
職業:俳優
所属事務所:アルファセレクション

花ケ前さんの主な代表作品は映画『Father~手を伸ばせば~』で、主演の前田茂役を務めていました。

他にもテレビドラマでレギュラー役を複数もち、舞台、映画など多数の出演経験があります。

同時期にキバ編に出演していた川野太郎さんとも並ぶような経験豊富でベテランの俳優さん。

にもかかわらず、薄汚れた雰囲気で、少しくたびれた佇まいのうだつが上がらない検事を見事に演じており、プロフィール写真からはかけはなれた印象を強く出していました。

花ヶ前浩一 of アルファセレクション
株式会社アルファセレクション(α-selection)は俳優のマネージメント、アーティストの マネージメント、俳優の育成、映像制作、プロデュース等を行っております。

 

まとめ

仮面ライダージオウ第36話のアナザーキバに有罪判決となるように仕向けた検事 杉村昭二役を演じている俳優さんは、花ヶ前浩一(はながさき こういち)さんでした。

次はどんな俳優さんがジオウの物語を作ってくれるのか楽しみですね。

オンエアを見逃した方も、じっくり見たい方も放送後の本編を見るなら、ぜひ東映特撮ファンクラブ(TTFC)に入会するのをおススメします!

本編放送後に見逃し配信がすぐに見られます。またスピンオフ作品として、仮面ライダージオウ補完計画が見れるのも東映特撮ファンクラブ(TTFC)です。

東映特撮ファンクラブ(TTFC)は入会するのが得なのか?実際に入ってみた感想

東映特撮ファンクラブ
ヒーローと過ごす、24時間×365日。『東映特撮ファンクラブ』公式アプリ、2015年10月1日リリース!公式アプリだからこそ可能なサービスの数々にご期待ください!

[itemlink post_id=”3672″]

 

コメント