スポンサーリンク

仮面ライダージオウ35話に出演している少女を演じたのは?気になったので調べてみました

仮面ライダー


平成ライダー20作品として製作された仮面ライダージオウ。
歴代のレジェンドライダーの力を継承するので、毎回過去のライダーや出演者が登場するとあって話題を呼んでいます。

仮面ライダーファンにとってはたまらない作品となること間違いなしですね。

過去の仮面ライダーに出演した俳優さんにも注目が集まっています。

ここでは、さらに仮面ライダージオウを楽しむために、過去の仮面ライダーに出演した俳優さん以外に、放送分で出演された俳優さんをピックアップします。

ついつい主役や過去作品の俳優さんに気を取られてしまいますが、主役以外の出演者さんを見てみると、仮面ライダージオウをさらに楽しめると思います。

5月12日放送の仮面ライダージオウ第36話は、仮面ライダーキバ編。

ゲスト出演にはアナザーキバ役を演じているのは、女性では初アナザーライダーとして釈由美子さんが出演されています。

仮面ライダーキバといえば、「昼ドライダー」と言われたほど、愛をテーマに描いたストーリーで有名です。

今回は、36話に出演していたソウゴが小学生のときに出会ったセーラー服の少女を演じていた俳優さんについて調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ第36話でセーラー服の少女を演じていた俳優は?

今回、シーンとして印象的だった4人。

それが北島裕子(釈由美子)の元恋人、裕子を弁護した弁護士、判決を出した検事、ソウゴが小学生だったときに出会ったセーラー服の少女です。

ここではソウゴの初恋の人とされているセーラー服の少女をピックアップします。

セーラー服の少女(演:高橋朋伽)
過去の北島裕子本人と思われる人物。
ソウゴが小学生のときに公園でケガをしたソウゴに絆創膏を貼ってあげ、その後二人で仲良く遊んだ。

 

北島裕子以外の男性3人は、北島裕子の人生を狂わせてしまった人として扱われています。

特に気になったのは、ソウゴが小学生のときに出会ったセーラー服の少女。後ろ姿、手などは隠さず撮影されているのですが、どうしてもわからないのが正面の顔。

正面から撮影した分に関しては、顔に光が当たっていて全く判別できませんでした。

 

 

 

オープニングでも名前は出ているのですが、顔を全く映さないで撮影しているのが気になりますね。

 

 

高橋 朋伽(たかはし ともか)のプロフィール

 

名前: 高橋 朋伽(たかはし ともか)
生年月日:1997年10月10日
出身地:東京都
身長:168cm
血液型: O型
職業:俳優
所属事務所:グリーンメディア

高橋朋伽さんですが、活動を開始したのが2012年から。

現在はコツコツと実績を積み上げているようですね。

また、 環境保護への意識向上を訴えることが目的としたミス・アースジャパンコンテストのファイナリストに2016年に選ばれています。

 

まとめ

仮面ライダージオウ第36話のアナザーキバの少女時代とされる セーラー服の少女役を演じている俳優さんは、高橋 朋伽(たかはし ともか)さんでした。

次はどんな俳優さんがジオウの物語を作ってくれるのか楽しみですね。

オンエアを見逃した方も、じっくり見たい方も放送後の本編を見るなら、ぜひ東映特撮ファンクラブ(TTFC)に入会するのをおススメします!

本編放送後に見逃し配信がすぐに見られます。またスピンオフ作品として、仮面ライダージオウ補完計画が見れるのも東映特撮ファンクラブ(TTFC)です。

東映特撮ファンクラブ(TTFC)は入会するのが得なのか?実際に入ってみた感想

東映特撮ファンクラブ
ヒーローと過ごす、24時間×365日。『東映特撮ファンクラブ』公式アプリ、2015年10月1日リリース!公式アプリだからこそ可能なサービスの数々にご期待ください!

[itemlink post_id=”3672″]

 

コメント