スポンサーリンク

帝国劇場 座席の見え方を解説!1階よりも2階が人気?

劇場
スポンサーリンク

数々の名作を上演している帝国劇場。その歴史も古く老舗劇場の一つです。

今もなお多くのミュージカルや舞台を発信しつづける日本屈指の劇場です。

ここでは、帝国劇場の座席の見え方についてまとめます。

観劇のときの参考にしてください。

 

ホテル代をお得にできる各種クーポンをゲットしよう!
宿泊料金その場で割引!楽天トラベルクーポン
お得な情報が満載!じゃらんクーポン
お得なクーポンを配布中!Yahoo!トラベルクーポン

 

帝国劇場 座席表

帝国劇場の座席表です。


出典:https://www.toho.co.jp/

 

1階 1209席
2階 688席
計  1897席

1階席はXA~X列までで27列
2階席はXA~M列までで15列

1階は1列の最大席数が57席
2階は1列の最大席数が58席

全体的に扇状の座席で、1階のセンターブロックが千鳥格子上になっています。

 

舞台から見た座席の様子です。

 

人気の商品が毎日お買得価格で登場!Amazonタイムセール
最安値に挑戦!24時間限定品をチェック!楽天タイムセール

 

帝国劇場 座席 1階席の見え方

帝国劇場の1階の見え方について、

XA列
赤くなった顔もはっきりわかる。舞台が近いので推しの足首がつかめそうな距離だった。

XC列
小劇場レベルの近さで眼福。肉眼で表情がハッキリわかるし、ステージまで近すぎ。

A列
近かったのはうれしいんだけど、前過ぎて舞台を俯瞰して観れない。

 

特に前方列は舞台の近さが最大の魅力ですが、全体をきちんと見たいと思うと難しいですね。

とはいえ、やっぱり推しを近くで見れるというのは、なかなかない経験です。

 

B列
近い!歌声の迫力が凄かった。オーケストラピットもすぐそこで生オケも迫力がある。
舞台は、見上げるような角度で凄い臨場感だった。

1階C列付近からの見え方。

この距離は迫ってくる感じですね。

 

D列
かなり近かった。演者の表情もよく見れた。

F列下手
とにかく圧がすごい!自分的には神席でした…
推し二人がほぼ目の前に居る…時があった

G列
死ぬほどビビった…臨場感がすごすぎ!
前方に大きい方がいなくて見晴らし最高でした。

H列
めちゃくちゃ観やすくてよかった。

I列
臨場感凄かった。

 

I列は実質12列目ですが、ここに来ても臨場感を感じられるってすごいですね。

この列であれば、ある程度全体的にも見やすく、肉眼でも演者の顔が認識できるちょうどいいくらいの席ですが、さらにそこに臨場感が入ってくると、この列でも思いっきり楽しめそうです。

 

J列
裸眼でもしっかり見えるけど、演者が舞台奥に行ってしまったときは双眼鏡が欲しくなった。

M列
思ったより舞台近い。センターブロックでも結構ちゃんと見れた。

P列
センターブロックで観ましたが、全体が観られて、歌声も響いてきてとてもよい席。

Q列
端の席でしたが、オペラグラスを使わないでも見れました。

 

1階S列からは、こんな感じで見えます。

 

W列
全然遠くなくて感動!。A列B列でも観たけれど「観やすさ」「聴きやすさ」は後方のほうが上だった。

 

比較的後ろの席でも、見やすさについては好評でした。

 

肉眼でどこまで見れるかは個人差になりますので、心配な場合や表情も確実に見たい場合にはオペラグラスがあるといいですね。

 

 

1階席に関しては、見やすいという意見が多いのですが、少し条件が異なると、

1階F列「前の人ガチャで完全に視界潰された」

とか、

「1階席は通路席にならない限りは傾斜が控えめだからかなりガチャ」

 

と、見づらさを指摘する人も。

 

特に1階席は

「席の傾斜があまりないので、全然見えなくて悲しかった」

「中途半端な前方席はダメ。傾斜が緩やかすぎて、人の頭がステージにかぶってしまう。全体を観たいなら通路後ろの席か2階席のほうがいい」

 

見にくいところもあるので、後方席や2階席のほうが全体が見れたり、被りが少ないようです。

 

帝国劇場 座席 2階席の見え方

2階席について、

XA列
少し見切れるけど、なにより近いし、かぶらない!
上手側からのため、ステージ上手は少し見切れたけど、気になるほどではなかった。それ以上に1階で前の人の頭にかぶって見切れるよりはまだいい。

帝劇XA列、私が見たのは上手側だったのでステージ上手は少し見切れました。1階で前の人の頭や他の演者さんにかぶって見切れるよりはぜんぜん見やすい。

XB列
結構ステージ近い。演者さんが前方にきたら肉眼でも充分見える。

A列
視界邪魔されないし、全員被らず見える。フライングは近いからA列が一番好き。

F列中央
さすがに舞台まで遠いなと感じたけど、全体が視界に収まってなかなか良かった。

F列がコスパ最強。1列前はS席だし、とても見易いのに値段安い

 

公演によって変わりますが、帝国劇場は券種がS、A、Bに分かれていて、2階席のE列までがS席です。
その後ろのF列からA席の扱いになり、ここで座席の値段が変わります。
同じくらいの場所にいるのに、お値段がリーズナブルに。

 

I列
色々な角度から観れて良かった。

L〜M列上手
傾斜があるため、視界良好。セットによるが上手奥が見えない時もあった。しっかり見たい場合には、双眼鏡必須。

M列
オケピまで見えて快適!

 

2階席は傾斜があるため、前の席と被りがない分1階よりもいいという感触の人もたくさんいます。

「帝劇の2階席は傾斜が結構あるので見やすい」
「帝劇の2階席にしたけど傾斜が急で頭被らないからめっちゃ見やすそう」

など。

さらには、

「S席で中通路前のサブセン取るくらいなら2階奥のB席のほうがいい。ちょっと遠いだけで、傾斜が強くて何も視界にかぶらない」

 

と1階席よりも2階席をあえて選びたいという感想まで。

こればかりは前に座った人の座高などでも左右されてしまうため、1階席でより、確実に見える2階席にするかは、その時の気持ちにもよるかと思われます。

また、S席よりもA席、B席のほうがリーズナブルなため、高いお金を出して結果的に見えないよりも、少し遠いけど確実に見れるほうを取るというのも、一つの方法かもしれません。

 

チケットと宿泊先について

宿泊先を調べる

帝国劇場がある日比谷駅、有楽町駅近辺のホテルについては、下のリンク先で一覧表示!

新幹線、JAL、ANAなどのお得なパックプランもホテル単位でチェックできる下のリンクからどうぞ!

楽天トラベルで一覧表示
じゃらんで一覧表示
Yahoo!トラベルで一覧表示
格安航空券と高速バス

 

各種チケット申し込み

 

 

コメント