スポンサーリンク

小学生になっても使える!ジュニアリュックのおすすめサイズは?

年少さんくらいになると、保育園でも「そろそろリュックにしてくださいね」と言われますよね。

子供用のリュックでも、いろんなブランドや色、柄がたくさんありますが、年齢とともに帯に短したすきに長しに。

年長くらいになると、初めて購入したサイズではちょっと物足りないようなと思うようになりました。

スポンサーリンク

最初はキッズリュックサイズを

子供の体の大きさもあるので、いきなり大きめのサイズは持たせられませんよね。

 

私はたまたまお店で見かけたものがちょうどいいなと思って、子供用の初めてのリュックを購入しました。

だいたいのサイズは、

幅 高さ マチ
27cm 33cm 13cm

あたりでしょうか。

物によっては、マチが11cmくらいのものもあります。

容量だと10Lくらいです。

 

年少~年中くらいまでは、この大きさでも十分でした。

 

年長でもまだまだ使えるかなと思っていたのですが、だんだん物足りなくなるように。

キッズリュックの物足りなさの理由

保育園ではお迎えの時点で荷物がきちんとまとめられています。
年少になるころには、お手拭きタオルや口拭きタオルなどをリュックに入れて帰り支度をするのですが、冬になるとリュックがパンパンに。

なぜか。

朝来ていた上着(ジャンパー)をリュックの中に入れているから。

 

これが、リュックが膨らむ原因です。
しかも、容量に物足りなさを感じてしまうんですね。

 

どちらにしても、そんな大物を入れたらある程度容量のあるリュックでも膨らみますけどね。

 

キッズサイズというところが難点で。

 

あまりにも膨らむので、リュックが開けづらいんです。
かわいそうなくらい、パンパンなリュック。
これほどまでに開けづらいと、多分ジャンパーを入れるときにも大変だったのではと想像してしまいました。

 

そういうわけで、もう少し余裕がほしいなと。

それから、これは私の勝手な希望だったんですが、ジャンパーを入れない時期には布団カバーを入れたかったんですね。

 

稀に子供がリュックを持ちたがらないこともあるんですが、その時に布団カバーを持っている日だったりすると、子供の荷物だけで2個持ちになるので。

 

冬には楽にジャンパーを入れたい(子供にとって)、布団カバーも入れて持ち運びを楽にしたい(私が)というので、もう少し大きなサイズがないかと探していました。

 

ジュニアサイズのリュックを探すのは大変

実店舗で売っているリュックだけでは、なかなかいいサイズがないのでネットでも探しまくりました。

ですが、これがなかなか見つからないんです。

いろいろ探した結果ようやく見つけたのが、outdoorのジュニアサイズのリュックでした。

 

通常サイズとキッズサイズの真ん中あたりくらいでしょうか。

むしろ大人が使っても大丈夫かなというサイズです。

 

年長くらいから使い始めたのですが、キッズサイズと違うポイントはリュックの高さ。また幅も少し広めなのがポイントです。

 

我が家は小学生になると学童クラブに通っているのですが、夏休みなどのお休み中は教科書やドリルなどを持ってきてねと言われます。

 

キッズサイズだと、ドリル類、筆箱、お弁当を入れるのが大変です。
特に高さがないので、ドリル類も入れにくかったりします。

 

それから、筆箱や弁当箱は厚みがあるため、リュックに荷物が入れにくいです。

 

キッズサイズを使っていて思ったのは、「もう少し容量が大きいのがあれば便利なのに」でした。

結局上の子のときは、キッズサイズから適当な大きさのサイズを見つけることができませんでした。
学年が上がったときに、outdoorの大人用サイズを使うことに。

 

これはこれで、またやや大きめなんですよね。
それでも大人用なので、この先ずっと使えるからいいかとは思いましたが。

 

下の子のときには、すでにあったoutdoorのキッズサイズをお下がりにしようと考えたのですが、消耗が激しくて。

そこでようやく見つけたのが、上記にも書いたoutdoorのジュニアサイズのリュックでした。

ジュニアサイズリュックのポイント

キッズサイズ、ジュニアサイズ、大人用の比較をしてみました。

高さ マチ
キッズ 27 33 11
ジュニア 29 38 14
大人 34 42 14

幅と高さがキッズサイズよりもゆったりです。
高さもある分、ノートを入れても邪魔にならない大きさです。

 

大人用とジュニアサイズを並べてみました。

年長さんくらいだとまだ少し大きいですが、ジャンパーも入るし、布団カバーも入るし、容量が増えたので、重宝しています。

学校に上がって学童に通うようになったときには、弁当もドリルも筆箱もきちんと入って、まだ余裕がありました。

サイズとしては、大人よりは小さいのですが、小学校卒業くらいまでは十分に使えそうな容量です。

年長さんくらいだとジュニアサイズは、肩がずり落ちたりすることもあるので、ハーネスがほしいところです。

outdoorのキッズサイズは最初からハーネス付きだったのですが、ジュニアサイズにはついていませんでした。

リュック用のハーネスは、子供用のを見つけて解決。

 

 

小学校卒業までは、十分に活躍してくれるサイズのリュックです。
もう少しこのサイズの展開が増えるといいのですが。

 

 

最近のジュニアサイズは下のタイプが多いようですね。

コメント