育児

スポンサーリンク
暮らし

お家でも食べたい保育園の献立-辛くないジャージャー麺

子供が通っている保育園では、給食の献立でレシピを紹介してくれるものがあります。 その中でもジャージャー麺は、子供達に特に人気のメニューで、家でもよく食べてくれるのでレシピを紹介します。 子供があるとき家でジャージャー麺を食べたい...
暮らし

子どもと歌おう、はらぺこあおむし

みんな大好きはらぺこあおむし エリック・カールさんの絵本、はらぺこあおむしは子どもに人気がありますよね。だいたいどの本屋さんにも、必ずといっていいくらい置いてあります。サイズも持ち運べるような小さいサイズから、見ごたえのある大きめの本まで...
暮らし

赤ちゃんのおしりふきはコットンが楽

出産した病院によって、赤ちゃん用ケア製品の種類が違ってて、私も一人目のときには知りませんでした。 二人目の出産のときに、入院準備品として「コットン」と「タッパーなど」とあったので、指定された通り持って行ったところ、この2つは赤ちゃんの...
暮らし

お出かけにも便利。子供にやさしい石けん由来のハンドソープ

手湿疹になってからは、使用する洗剤にかなりデリケートでした。 ちょっとでも合成洗剤に触れたら、また手湿疹がよみがえるのではと。 外出先のトイレですら、ハンドソープを使うのが怖くて。 そこで、どこでも使える安心なハンドソ...
暮らし

使ってよかった!子供用歯ブラシでオススメ2つ

子供の歯磨きは、10歳くらいまで仕上げをしてねと歯医者さんから言われています。 アンパンマンの歯ブラシとか、かわいいキャラがプリントされたものとか歯医者さんが設計したものとかいろいろ使っていました。 仕上げするときには、持ちやすいか...
暮らし

専用アイテムを使わなくてもOK。男の子のオムツ替えのコツ

赤ちゃんのオムツ替えですが、特に男の子はおちんちんがあるために、勢いよくおしっこを飛ばされることがあります。 私もよくおしっこを飛ばされたのですが、男の子の場合のおしっこシャワー対策として私がやっていたことを紹介します。 油断大敵!...
暮らし

学童クラブは必要か。小1で学童クラブを辞めた私の話

小学校に入学するときに、共働きの場合には、どうしても選択肢として必要な学童クラブ。 学校は1日中授業をしていませんので、1年生から放課後をどう過ごさせるかは悩ましい問題だと思います。 私自身も学童クラブにかつて入っていました。 ...
保育

保育園はかわいそう?かわいそうじゃない?モヤモヤしていた私の本音

我が家は共働きなので、育児休業を取った後で保育園に入園申し込みをし、無事入園することができたため、保育園に通わせています。いちばん上の子のときから保育園に通っていますが、世の中の声では「保育園はかわいそう」。自分では、決してかわいそうではな...
暮らし

ベビー用品で我が家には必要なかったグッズ2つ

出産前は、一度に準備するよりも、少しずつ買い足していくという、赤ちゃんグッズ準備リストにあるようなやり方でベビーグッズを準備していました。 子供が実際生まれてみて、これはやっぱりいらなかったかなと思うものがありましたので、ご紹介します。 ...
暮らし

離乳食の裏ごしも簡単―調理道具はたった3つでOK

ピジョン、コンビなどから販売されている離乳食セット 一人目の妊娠のときに、出産準備として、少しずつベビー用品を購入していました。 離乳食の調理器具セットもそのうちの一つです。 我が家の場合、ベビー用品はクマのプーさんがいいなと思っ...
スポンサーリンク