スポンサーリンク

保育士の配置人数は適切か~大津市の保育園児交通事故を受けて理解してもらいたいこと

保育

滋賀県大津市で散歩の途中で信号待ちをしていた園児と保育士の集団に、車が突っ込む事故が起きました。

この事故で話題になったのは、車の事故だけでなく、事故後に開かれた保育園側の記者会見でした。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/storyotsucaraccident_jp_5cd3b920e4b0a6cb31bcf0db
スポンサーリンク

保育士の配置人数は適切なのか

ここで今回気になったのは、人数に関すること。

記者が園側に対して、13人の園児に対し3人の保育士がついていたことについて安全性を確認していました。

このことを受けて、記者会見を見た人達は、人数の質問について反論するツイートが。

 

 

 

記者会見の様子や質問の内容は下記サイトにて確認することができます。

記者誰?大津市事故記者会見で園長先生号泣。産経新聞清水へ非難殺到
滋賀県大津市でお散歩に出かけ、信号待ちをしていた園児と保育者に車が突っ込む、痛ましい事故が起きました。この事故を受け、レイモンド淡海保育園が記者会見を開きました。泣き崩れる園長先生を見て、なぜ保育園側が記者会見を開かなければならないのか私は
301 Moved Permanently

 

保育士の配置人数は何人なのか

園児13人に対し、保育士3人についてですが、ニュースでは2歳の子として情報が上がっているので、クラス全員2歳児と想定します。

実際に該当する保育園の情報でも2歳児のクラスでした。

保育所における保育士の配置基準は以下のように定められています。

  • 0歳児 3人につき1人
  • 1歳児および2歳児 6人につき1人
  • 3歳児 20人につき1人
  • 4、5歳児 30人につき1人

児童福祉施設の設備及び運営に関する基準 (昭和二十三年厚生省令第六十三号)に記載されています。

13人につき保育士3人は、国の基準では全く問題がありません。

実際にはさらに国の基準の範囲内であれば、人数を上乗せすることができるようになっています。

そのため、例えば1、2歳児であれば園児5人に対し、保育士1人を充てることも可能です。

国の基準では足りないため、各保育園では基準よりも保育士を多く配置する園も少なくありません。

ニュースなどでは、人数に対する質問で保育士の配置人数が足りてなかったのでは?というように誘導されるような質問をしていますが、国の配置基準では正しく配置が行われていたことを理解していただきたいと思います。

それでもなお、足りないと感じるかもしれませんが、他の産業と違って概ね税金から運営費が出されており、園が受け取れる予算が決まっています。

その中から保育士の人件費も支払われますので、人数を増やすことにより一人当たりの給与が減ることが想定されます。

昨今待機児童増加による受け入れ体制増やすことを求める声や、園庭のない保育園を許容するなどの規制緩和がされてきています。

守るべきものは何か、改善するにはどうしたらいいか。

多くの人に規定を知ってもらうことで、保育の改善ができることを願ってやみません。

 

コメント