スポンサーリンク

座り心地と使い勝手がいい ニトリのソファベッド ピナ4

暮らし

長年使っていたソファーがとうとう壊れました。

子供たちが時々トランポリンにしていたせいもあります。

以前使っていたものは2人用の合成皮革で、柔らかめのソファ。

店舗でいろんなソファに座って、座り心地を確かめで購入したのですが、深く沈み込みやすいのと、冒頭にも書きましたが、子供がジャンプをしていたせいで、スプリングが大々的に壊れへこんだ状態になりました。

使えないのにそのまま座っていても使いづらいだけですよね。

そこで新しくソファを購入することにしたのですが、次に使うものとして検討した結果決めたのが、ニトリのソファベッドでした。

 

スポンサーリンク

ソファを買い替えるなら目的や用途を再検討

元々ソファを購入した理由ですが、夫が「ソファがあるほうがいい」ということで導入したのがきっかけです。

育ちの違いの文化と言ったほうがいいかもしれません。

私はソファを使う生活をしていなかったのですが、夫の実家にはソファがあって、それが当たり前だったようです。

そのため、ソファを買わなくてもいいと思っていた私ですが、あったほうがいいという意見に従って、それなりに座り心地のいい、妥当な価格のソファを購入。

 

しかし、もともとソファに慣れていない私だったので、ソファに座るというよりは床に座ってソファにもたれかかるほうが多かったです。

 

そして最終的には子供たちが占領して使うようになったのですが、あまりにも乱暴に座ったりジャンプすることも多々あり、完全にソファの片側が陥没しました。

 

壊れたから、これを機にソファのない生活でもいいじゃないかと思ったのですが、生活パターンを検討した結果ソファではなくソファベッドを購入することに。

というのも、

  • 子供たちと大人全員で同じ部屋で寝ている
  • 子供の成長により、場所が窮屈になってきた
  • 義母が家に来たときにも、来客用布団の代わりのものがほしい

という理由が重なりました。

 

そこで手ごろな価格で品質も確保できるニトリでソファベッドを探したところ、布張りソファベッド(ピナ4 BL)がちょうどよかったので購入しました。

 

 

来客用布団の代わりや、子供のベッドの代わりにも

購入後はニトリから日時指定で直接配送されてきました。

品名 収納ソファベッド ピナ4
幅1840 奥行 850 高さ750 (mm)
座面高さ380 (mm)
構造部材天然木 合板
張剤 コットン、ポリエステル
クッション ウレタンフォーム、鋼製ばね

実際に座ると、適度な硬さがあるのでソファに沈み込むことがありません。

仕様にも書きましたが座面高さが380(mm)なので、座ったときに足が浮くようなこともありませんでした。

前のソファは座るとやや高さがあったのか、なんとなく足の居心地が悪かったのですが、ニトリのソファベッドに関しては、その行き場のない足裏の感じがありません。

ピタッと床に足がついている感じで、安定して座れます。

表面は布ですので、合成皮革のような「長時間座っていると汗でべたつく」というようなこともありません。

手触りもいいので、そのまま座っていて心地いい感じです。

 

ソファをベッドにしたところです。

慣れないと形を変えるのに苦労しますが、ベッド機能を使うのは頻繁ではないので、今のところ問題なしです。

ソファをベッドに変えるときに、重たくないかな?力はいるかな?というところが気になりますが、そういう心配もありませんでした。

楽にソファからベッド、ベッドからソファへ変えることができます。

ソファの下は収納スペースとして使うことができますが、今のところ何かを入れておく(例えば雑誌や本など)予定はありません。

こういう収納スペースはありがたいのは確かなのですが、入れてしまうとソファそのものが重たくなるうえに、入れたら出すことがなくなるため、ムダに収納を使ってしまうというのがあります。(いらないものなら適宜捨てたほうがいいですよね)

このソファベッドのもう一つの売りが背面が手前に倒れるので、そこにテーブルがあるところ。


出典:ニトリ

これは機能としてもうれしいところです。テレビを見ながらお茶も飲めますし。

実物を倒したときには、まだ倒れ方が甘いのかここまでまっすぐにはなりませんでした。若干斜めっている感じ。

なお、我が家では子供たちが勝手にここでおやつを食べて汚したら困るので、このテーブルの使用は禁止にしました。

 

このまま使用していても問題ないかもしれませんが、汚れを考えるとソファカバーがあると安心です。

 

ソファでお茶を飲む場合には、蓋付きマグが安心できそう。

コメント