スポンサーリンク

パルシステムで購入 ピーチヴェールボディミルクで全身リラックス

暮らし

パルシステムでは組合員からの声から生まれた商品がたくさん販売されています。

ピーチヴェールボディミルクも、組合員開発の商品。

合成香料を使わず、赤ちゃんから大人まで使えるスキンケアが気になったので使ってみました。

 

スポンサーリンク

ピーチヴェールボディミルクには山梨県産桃の葉エキス配合

このミルク、開発までに1年ほど費やしています。

開発の中心は、パルシステムの組合員。しかも組合員は山梨県の方がた。

山梨県らしさをということで、検討したスキンケアの配合成分に選んだのが桃の葉エキスです。

 

桃の葉エキスの効果ですが、以下のようなものがあります。

保湿作用
殺菌作用
抗炎症作用(抗アレルギー作用)

 

殺菌作用があるために、あせもやニキビの予防に効果があり、抗アレルギー作用があるためアトピー性皮膚炎の予防としても効果的と言われています。

 

そのため、お肌の弱い赤ちゃんにも使いやすいミルクなんですね。

さらにグリチルリチン酸ジカリウムも薬用成分として配合されているので、抗菌、抗炎症作用への期待も高まります。

 

パルシステムで開発したピーチヴェールボディミルクは

石油系界面活性剤無添加
アルコール無添加
合成香料無添加
鉱物油無添加
パラベン無添加
合成着色料無添加

と、とことん肌への優しさを追求しています。

アレルギーテストも実施済み。

生後6か月の赤ちゃんから大人まで、全身に使える処方になっています。

 

ピーチヴェールボディミルクの使い心地

さっそくですが、配達されたピーチヴェールボディミルクです。

 

250ml
1,400円(税抜通常価格)

ピーチという名の通り、本体はかわいいピンク。

絵柄も桃の絵が。

箱には入っていないものの、配達中に通い箱の中でゴロゴロしている可能性を考えると、フィルムで包んであるのはうれしい対応です。

 

ポンプタイプで場所を取りにくい、スリムな形。

実際に手に取ってみると、ミルク感よりも水感のほうが強いです。

 

ボディミルクの場合、どちらかというとリッチな感触のものが多いのですが、ピーチヴェールボディミルクはウォーターミルクという感じでしょうか。

 

付け心地ですが、やはり水感が強いです。

そのため、ミルクがさっと伸びた後は全く肌に残らない感じ。

ただし、ヴェールという名がついている通り、なんとなく膜があるなという感触があります。

それでもミルクよりは重たくないので、お風呂上りにさっと付けたあと、すぐに着替えをしても気にならないレベル。

 

香りですが、これがとても心地いい!

オレンジ精油とラベンダー精油が含まれているので、リラックス効果があります。

寝る前のケアとして付けると、ミルクの香りで心地よく眠れそうな香り。

ミルクの軽い付け心地とリラックスできる香りとの組み合わせがとてもいいので、使うのがクセになりそうな商品です。

また、ポンプタイプでミルクを出せるので、ボトル本体を汚しにくいのが便利ですね。

子供もポンプをプッシュして出すのが楽しいのか、喜んで使っています。

香りと使い心地がいいのでピーチヴェールボディミルクを使うと、スキンケアが楽しくなります!

我が家の全身スキンケアとして、なくなったらリピートしたいと思いました。

 

↓↓↓ピーチヴェールボディミルクはパルシステムで購入できます↓↓↓

コメント