スポンサーリンク

みなかみホテルジュラクは子供に楽しい特典がいっぱい バイキングも充実

暮らし
RitaE / Pixabay

夏休みの家族旅行で、リピートしているのが、群馬県水上町にあるホテルジュラクです。

初めて利用したきっかけが、ホテルでの食事がバイキングであること。

子供を旅行に連れていくと一番悩むのが、食事です。

毎年いろんな宿に子供が喜ぶような内容を探して、泊まっていました。旅館によってはゆったりできる部屋食もあり、赤ちゃん連れのときは、個室ということもあって助かりました。

こういった旅館も子供への配慮があります。特に、子供が好きなメニューで食事を用意している宿がほとんどでした。しかし、カレー、ハンバーグ、スパゲティが並んだお皿にほとんど手をつけず残してしまい、大人が食べる刺身を食べたがったり。

決まったメニューの食事では子供が食べないパターンが多かったので、旅行で泊まるところは食事が選べる宿を探すようになりました。

食事がバイキング形式だと、子供も好きなメニューが増えますし、自分で選べるためよく食べるようになりました。

今回、バイキングで選んだ宿で食事のクオリティが高いみなかみホテルジュラクを紹介します。

スポンサーリンク

みなかみホテルジュラクはバイキング形式の食事がハイレベル

なんといっても、みなかみホテルジュラクの食事は種類が豊富です。

和、洋、中それぞれのジャンルで人気のあるメニューが揃っています。

2018年4月に新しくオープンしたKAWATONEで食事が楽しめます。以前と同様のバイキング形式です。

夕食では、寿司、天ぷらなど。寿司は好みのネタをほしい数分お願いすることができます。そのため、うちの子も何度もお代わりしにカウンターへ行っていました。

天ぷらはその場で揚げているので、揚げたてを食べることができます。

朝食なら、おにぎりや卵料理などを、その場で作ってもらえます。

他にも唐揚げやフライドポテトなど、子供が好きなメニューもあり、何度もお代わりに行くほどです。

リニューアル前のレストランは、やや古めで少し暗い感じがしていましたが、リニューアルされたレストランは明るく解放感があります。照明が明るくなったため、お料理もよりおいしく見える効果があると思いました。

ソフトドリンクは全て無料になりました。
以前はキッズクラブ会員のみフリードリンクでしたが、キッズクラブ会員を卒業した子も大人も、ソフトドリンクが楽しめます。

我が家も長男がキッズクラブ会員を卒業してしまいましたが、ソフトドリンクが飲めると知って大喜びしていました。

赤ちゃん向け離乳食も完備しています。子供用食器以外にも、離乳食用のシリコンスプーンまであって完璧すぎました。

お料理はオープンキッチンが主体で、作りたてが食べられます。
料理の下に皿が置いてあり、必要な分を取るスタイル。出来立ての料理を楽しめるようにというコンセプトのため、トレーが廃止されました。

トレー廃止が廃止されたことで、デメリットもあります。
以前はトレーにお皿を乗せてたくさんの料理を一度に運べたのですが、トレーが廃止されたために、テーブルとカウンターを往復する回数が増えてしまいました。これが地味に疲れますし、料理を食べることより運んでいるほうが、目立つような気がします。

肝心のお料理ですが、作りたて提供をより大事にしているため、以前よりも料理数が厳選されたように感じました。

ですが、子供が好むカレー、ハンバーグ、唐揚げ、フライドポテトはばっちりありましたし、みなかみホテルジュラクの目玉料理のローストビーフも提供されています。

さすが、以前から人気があるローストビーフ、これがとにかく柔らかい!


箸で切れるくらいの柔らかさで、子供もしっかり食べていました。

また、新メニューにステーキがあったのですが、こちらはその場で焼いていて行列ができるほど大人気です。

ステーキはローストビーフのように箸で切れることはありませんが、ナイフとフォークであまり力を入れずに切ることができます。

お寿司も握りたてが食べられます。子供がマグロ好きなので、全部マグロで握ってもらいました。

 

少しずつ食べてお腹いっぱいになりかかりましたが、ご飯を軽く食べておきたいと思ってご飯を少々。驚いたのが、ご飯がとにかくふっくらしていて、おいしかったです。すでにお腹は満足していましたが、味噌汁と漬物だけでも食べられるくらい、旨味のあるご飯でした。

ソフトドリンクが飲み放題なので、そちらに目が行きがちですが、ドリンクでおすすめしたいのが、フレーバーウォーターです。

オレンジとレモンの2種類あります。
いろいろなお料理を食べると口がすっきりしないのですが、フレーバーウォーターがさらっとしていて、口直しにはぴったりでした。

デザートも種類が豊富です。自家製のケーキやゼリーも内容が充実。季節のフルーツも盛りだくさん。そんなデザートの目玉が、コールドストーンアイスです。リニューアル前は、ソフトクリームを自分で盛り付けるスタイルでしたが、新しくなりアイスにトッピングを混ぜてオリジナルアイスを作ってもらうことができます。

コールドストーンアイスも、混雑時はステーキと同じくらい並ぶ人がいました。

写真はロイヤルミルクティーのアイスです。
トッピングなしで食べたかったので、そのまま盛り付けてもらいました。
ちなみにアイスはお皿とコーンを選ぶことができます。

夕食バイキングもお腹いっぱいになりますが、朝食メニューも内容が充実しています。

私が朝食の中でも一番好きなのが、ミネストローネです。
豆とパスタがほどよい固さで煮込まれていて、スープの味付けがしっかりしています。何度もお代わりしたいところですが、他が食べられなくなるので、1杯だけにしています。

同じトレーに乗っているグラスは、スムージーです。青野菜とバナナの組み合わせですが、すっきりした味でさらっとした喉ごしでした。

面白かったのが野菜のしゃぶしゃぶ。お鍋に水菜、ネギなどを入れて実際にしゃぶしゃぶします。シャキシャキしているけれど柔らかいのと、朝から健康的なメニューで気分が上がりました。

和食も充実しています。

とにかく朝からゆっくり食事を楽しめるので、気が付いたらだいぶ時間が経っていました。

みなかみホテルジュラクのうれしい特典、キッズクラブ制度

初めてホテルジュラクに行ったときに知ったのが、「キッズクラブ制度」です。

このキッズクラブがあったために、毎年ホテルジュラクに行くリピーターになりました。

キッズ会員は小学生以下なら、誰でも入会可能です。

しかも、キッズ会員は入会費、年会費が無料です。

キッズ会員の特典は、以下です。

  • 会員カード発行
  • 日帰り入浴無料
  • 誕生月の宿泊時にプチケーキプレゼント(要予約)
  • 部屋で利用できるゲームの貸し出し
  • お菓子詰め合わせプレゼント
  • お宝探し

この中でも、うれしいのがお菓子詰め合わせプレゼントとお宝探し。

お菓子詰め合わせは、チェックアウト時に会員カードホルダーを返すときにプレゼントされます。

中身は駄菓子の詰め合わせですが、これが大喜び。

お菓子詰め合わせは、チェックアウト時にもらうので、食べるのは帰った後になりますが、お泊まりの思い出に浸りつつ食べるのを楽しんでいました。

お宝探しは、ホテル内の5箇所に置いてある宝箱を探してクイズを解きます。全部回って答えを揃えると、カードが500円分のチケットに。

ホテル内の売店で500円分の割引券として使えるので、子供が自分のお土産を買いたいとお土産探しをしていました。

タイミングがあえば、プチケーキプレゼントもうれしい特典です。
我が家は夏休み以外で休暇が取れたときに、ちょうど誕生月にあたりました。
プチケーキというので、あまり期待していなかったのですが、出てきたケーキがフルーツロールケーキ!

一人分ですが、思った以上にボリュームがあり、フルーツ、クリームもたっぷり。

どこかのティールームにもあるのでは?というくらい豪華でした。

夏休み期間中は縁日開催

こちらも小学生までの限定企画ですが、夏休み期間中は子供のためのイベントとして縁日が開催されています。

縁日はチケット制です。毎年内容が少しずつ変わるのですが、定番はお菓子掴みとシスーパーボールすくい。

子供が大好きなスーパーボールなので、とにかくたくさんすくおうとして、何度もボールをスプーンに入れ直ししていました。

こちらは縁日会場での開催になりますが、お金を出して遊べる内容のものもあります。

お部屋の環境と備品が宿泊者にうれしい

温泉旅館に行って、一番困るのが飲料の確保ですよね。
湯上がり後に、脱衣所にも給茶器はありますが、後からお部屋で喉が乾いたときに欲しいのが、冷たいお水。なんとホテルジュラクには氷水のポットがお部屋に置いてあります。
お風呂から戻った後でも、すぐに飲めるのでとても助かります。

水がなくなった場合でも、洗面所の水が飲料として使えるので継ぎ足し可能です。ポット用の水差しも置いてありました。

うれしいのが、延長コードが部屋に置いてあること。スマホの充電も、これで安心です。

すでに入れ物が空ですが、撮影前にコンセントをさして使っている最中。

また、ホテル内は、Wi-Fiフリーなのでインターネットもスマホもばっちり使えます。

とにかくこれがあったら助かるなというものを揃えていてくれるのが、うれしいです。

大浴場で楽しむ温泉は入れ替え制

大浴場は男湯と女湯が朝と夕方で入れ替えになります。夕方入ったお風呂ではないお風呂に入るために、また朝から温泉を楽しむことができます。

子供達も、昨日入ったお風呂以外にまた入るといって、朝早起きしてお風呂に入っていました。

浴場も手入れが行き届いていて、床が滑りやすいとか、脱衣所が濡れっぱなしということがありません。

こういうところも、気持ちよく使えるのがありがたいです。

また、大浴場はシャンプーバイキングがあり、たくさんのシャンプーが選べるようになっています。

シャワー近くにもボディソープやシャンプーなどが備え付けられているのですが、それ以外に自分の好きなシャンプーを浴場入り口で選んで、ミニカップに入れて持っていくことができます。

こちらは子供用の浴用セットです。袋がパンダですが、中のタオルもかわいいパンダ柄です。
こういった、子供が喜ぶしかけがあるのも、わくわくするポイントです。

まとめ

みなかみホテルジュラクは、子供にとって食事内容が充実しているかで選んだのですが、料理のクオリティーが高く、大人も食事を楽しめるようになっています。
また、キッズクラブがあるため、子供がおまけをもらうのを楽しみにしています。夏休み期間中は縁日が開催されていて、ホテル内でも退屈しないしかけがあるので、宿についてからお風呂から食事をとった後に何もすることがないということがありません。
子供が飽きないようなしかけがあるのが、うれしいです。

みなかみホテルジュラクを利用するようになってからは、毎年のようにリピートしています。

現在リニューアル改装中のため、一時的にエンターテイメントが開催されていないことがありますが、リニューアル後は再開されるようですので、ますます楽しみです。

☆みなかみホテルジュラクの予約は楽天ポイントが使えます☆

 

みなかみホテルジュラクに泊まるときに利用している観光スポットです>>>群馬県みなかみ町で楽しめるオススメ観光スポットは道の駅水紀行館と土合駅

コメント