スポンサーリンク

駒寄PA 関越自動車道(下り) 限定商品スイーツ わたあめ

暮らし
スポンサーリンク

関越自動車道下り、駒寄PAで見つけた限定商品。

なんと3色のわたあめです。
しかも駒寄PAの下りのみ限定発売というレア商品。

 

駒寄PA(下)の限定商品データ

名称:わたあめ りんご
内容量:15g
販売者:株式会社 山太屋
原材料:ザラメ、果汁飴(砂糖、水飴、リンゴ果汁)/赤色3号、青色1号

駒寄PAわたあめ

 

お値段488円。

 

 

駒寄PA(下)の限定 わたあめを食べた感想

最初に目についたのが、カラフルな色。

なんだかとっても気になります。

駒寄PAわたあめ

ケースはポップコーンが入っていそうな入れ物。

お菓子売り場などで見るわたあめは袋入りですが、限定わたあめはプラカップ。

正直保存とか大丈夫なのかが心配です。

賞味期限が裏面に書いてありましたが、恐らく製造してから3週間くらいの期限設定かと思われます。

こんなかわいいわたあめが「駒寄PA下限定」なんてあるので、ここで買わないともう出会うこともないだろうと思い購入。

 

駒寄PAわたあめ

しかも、群馬県産のりんご「ぐんま名月」の果汁を使っているのだそう。



パッケージから取り出してみると、ふわっとりんごの匂いが。

上から順番に食べてみました。

普通のわたあめと違って、リンゴの香りが口に広がります。

口どけもふわっと。甘すぎず、爽やかな感じのわたあめ。

色の違いで味が違うかと思ったのですが、味は同じでした。どれもちゃんとリンゴの香りと味が。

ただ甘いだけのわたあめではなく、すっきりとした風味があるので飽きが来ないと思います。

色もカラフルなので目でも楽しめました。

 

 

 

コメント