スポンサーリンク

ヤマザキ「ランチパック」は消費期限をどれくらい過ぎても食べられる?

暮らし
スポンサーリンク

消費期限を経過してしまったヤマザキのランチパック

たまたま買ってあったヤマザキのランチパック。

なぜか誰も手をつけなかったようで残ってしまいました。

消費期限を確認して、その日までに食べなきゃなと思ってたのですが、なんとなく食べたい気が起きないまま消費期限当日。

今日も食べないとなーと思いながらも、朝食にしようかお弁当用に持っていくかで悩み、一度お弁当用に持っていきました。

しかし、なぜか食べたい気が起きず結局は持ち帰ることに。

そして、翌日もそのままキッチンに置いたまま。

そうです。ずっと買ってから常温で保存していました。

冷蔵庫などに保存していればまだ大丈夫そうなイメージがありますが、常温で消費期限が切れているのは食べて大丈夫か。

なお、実際には、期限よりも3日過ぎてから食べてみました。

そろそろ捨てる時期に近づいてきていましたので。

ちなみに消費期限が切れたパンについては、ヤマザキでは「食べないように」ということです。

なお、消費期限が切れた場合にどれくらいカビが生えるのかということについては実際にテストをした結果がありました。

 

期限切れのランチパックの味は

私が食べたのはツナマヨネーズです。

ランチパックの消費期限と季節については以下です。

消費期限 3月12日
食べた日 3月15日

中に玉ねぎも入っているのと、恐らく生風味なので心配がありますが。

表面上はカビが生えていないので、そのまま口に入れてみることにしました。

期限切れ前はパンがかなりふっくらしていたと思いますが、期限が切れ3日目のツナマヨパンは、どことなくぺしゃんこです。

もしかしたら、もともとそれほど膨らんではいないのかもしれませんが、なんとなくそう感じてしまいます。

パンの手触りはパサつくことなくしっとり。

いざ、かじってみました。

変な味はしません。

むしろ、パンはしっとりしていて普通に食べられます。

肝心のツナマヨの具ですが、こちらはなんとなく水分が抜けたかなという気がしなくもないです。

それ以上に期限内のパンと期限切れのパンを食べ比べたことがないので、期限切れの味が劣っているのがはっきりわかるかというと、全然わかりません。

あえていうなら、期限切れがわかっているので、期限内に食べた物よりもおいしくないかもしれないというイメージが先についてしまっています。

食感としては、具がややモソっとする感じでした。

これはもしかしたら、具に含まれた水分がパンに吸収された可能性も考えられます。

生風味に感じられる玉ねぎも、普通に玉ねぎの味でした。

完食後ですが、お腹が痛いとか気持ち悪いとかもありませんでした。

 

まとめ

消費期限を3日過ぎたランチパック(ツナマヨネーズ)は食べて大丈夫か?ということですが、全く問題ありませんでした。

ただし、季節によってはこれが短くなる可能性がありますので、期限切れのものを食べるには、あくまでも自己責任でお願いします。

パンの表面を見てカビが生えていないか、口に入れたときに変な味がしないかというのが食べる前には大事ですね。

3日程度過ぎても大丈夫でしたということでも、他の具材、季節によっては変わる可能性があるので、食べる前に必ずよく確認してください。

 

コメント