スポンサーリンク

仮面ライダージオウ3話のアナザーエグゼイドを演じた俳優は?気になったので調べてみました

仮面ライダー


平成ライダー20作品として製作された仮面ライダージオウ。
歴代のレジェンドライダーの力を継承するので、毎回過去のライダーや出演者が登場するとあって話題を呼んでいます。

仮面ライダーファンにとってはたまらない作品となること間違いなしですね。

過去の仮面ライダーに出演した俳優さんにも注目が集まっています。

ここでは、さらに仮面ライダージオウを楽しむために、過去の仮面ライダーに出演した俳優さん以外に、放送分で出演された俳優さんをピックアップします。

ついつい主役や過去作品の俳優さんに気を取られてしまいますが、主役以外の出演者さんを見てみると、仮面ライダージオウをさらに楽しめると思います。

9月16日放送の仮面ライダージオウ第3話、アナザーエグゼイドに変身する飯田役を演じている俳優さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ第3話アナザーエグゼイド役の俳優は?

第3話となる作品にはアナザーエグゼイドが登場します。

アナザービルドになる前は、自分の子供の病気をなんとかして直したいという子供思いのお父さん役。

アナザーエグゼイドになる飯田役の俳優さんを調べてみたら、児玉貴志(こだま たかし)さんでした。

児玉貴志さんですが、ブログやSNSの登録はあるのですが、更新はあまりされていないようです。

児玉貴志さんのプロフィールページ
劇団 THE SHAMPOO HAT所属事務所 エースエージェント株式会社ユージー・メディアーク代表取締役

アナザービルドのときの森大成さんとは違って、仮面ライダー作品に出演されたことについても、特に何かメッセージはありませんでした。

 

児玉貴志(こだま たかし)のプロフィール

 

名前: 児玉貴志(こだま たかし)
生年月日:1971年3月6日
出身地:福岡県
身長:175cm
血液型:A型
職業:俳優、劇作家、演出家
所属事務所:エースエージェント

 

児玉貴志さんは、1991年に「劇団T.H.C」入団されてから、舞台以外にも映画、テレビなど幅広い方面で活躍されています。

 

仮面ライダージオウでは、子供を思う父親役で登場されているのですが、雰囲気がどことなく強面な感じも。

実は児玉貴志さんはテレビ朝日で放送されていた「相棒」で城代金融の構成員役としても出ていました。

 

独特なお顔立ちなので、強面な感じも普通のお父さんも演じ分けられるってすごいですね。

 

そんな児玉貴志さんですが、俳優業以外にも社長業をされています。

実は、広告代理店ユージー・メディアークという会社を経営されているんですね。

 

俳優以外にもマルチな才能を持っているのには、驚きです。

まとめ

仮面ライダージオウ第3話のアナザーエグゼイド 飯田役を演じている俳優さんは、児玉貴志(こだま たかし)さんでした。

次はどんな俳優さんがジオウの物語を作ってくれるのか楽しみですね。

オンエアを見逃した方も、じっくり見たい方も放送後の本編を見るなら、ぜひ東映特撮ファンクラブ(TTFC)に入会するのをおススメします!

本編放送後に見逃し配信がすぐに見られます。またスピンオフ作品として、仮面ライダージオウ補完計画が見れるのも東映特撮ファンクラブ(TTFC)です。

 

東映特撮ファンクラブ
ヒーローと過ごす、24時間×365日。『東映特撮ファンクラブ』公式アプリ、2015年10月1日リリース!公式アプリだからこそ可能なサービスの数々にご期待ください!

 

 

 

コメント