スポンサーリンク

カエレバでAmazonが使えなくなったので代わりにもしもアフィリエイト簡単リンクに乗り換え

IT
HypnoArt / Pixabay

2019年1月にカエレバ・ヨメレバの仕様が変更されました。

使えなくなった理由は、AmazonのPA-APIの規約変更によるためです。

通常はカエレバ経由でAmazon商品を検索しますが、そのリクエスト回数が制限されてしまうため、カエレバでも対応できなくなったことにより、主に楽天からの商品検索へとシフトチェンジしました。

カエレバに頼っていたので、これはすごく痛い状態です。

最近になって、ようやくカエレバに変わるサービスがあることがわかったので、そちらにシフトしています。

 

それが、もしもアフィリエイトから提供されている「かんたんリンク」です。

他にもカエレバに近いシステムがありますが、なぜ「かんたんリンク」を利用しているのかについてまとめます。

 

スポンサーリンク

Rinkerやカッテネは便利なのか

カエレバのような商品検索までしてくれて、さらには見映えまで整えてくれる便利なサービスないしシステムがないかなと探していると、見つけたのがRinkerとカッテネでした。

 

当初RInkerはSANGOのような色使いというと、プラグインとして組み込むことができるので、自サイトで全部完了するというのが魅力的でお試しとして使っていました。

 

 

わざわざ外部サイトを開かずに、自分の編集画面から商品検索作業ができるのは、画面を行ったり来たりしなくていいのですごく便利でした。

商品検索ボタンの色もおしゃれでしたし。

 

ちょっと難があるとすれば、検索した商品一覧が1画面で終わってしまうところ。

カエレバであれば、まだ続きを見ることができますが、Rinkerの難点は2ページ目以降が出せないこと。

もしも目的の商品をぴったり出したいのであれば、検索名をショップが掲示している名前と同じものを使う必要があります。

アバウトに検索したら、自分のおススメしたい情報が出せないんですね。

それから大きな問題としては、Rikerの場合、自分が保有しているPA-APIを利用して検索をする仕様になっていること。

自分のPA-APIなので利用には問題はありません。

しかし、最大の問題があります。Amazonの仕様は、PA-API経由で売上が発生しない場合にはPA-APIのアクセス権がなくなり、停止になるというものでした。

 

売上が発生しないと自分の持っているPA-APIが使えず、結局は商品検索すらできなくなります。

PV数の多いサイトであれば、多少なりとも発生する可能性がありますが、弱小サイトであればあるほど、Amazonの発生がないときもあるわけで。

 

そうなると、いつ停止に追い込まれてもおかしくないような状態です。

いつ停止になるかわからないものをずっと使い続ける必要があるかなと不安になりました。

 

結局、Rinkerは機能を試した程度にし、ブログ記事にも張り付けていたものも全て戻してしまいました。

 

もう一つ、カエレバの代わりに利用している人が多いのがカッテネです。

これも試そうかなと思って、サイトの説明を見たのですが、結局使いませんでした。

 

というのも、カエレバやRikerのようにキーワードを入れたら商品が出てきて、さらにHTMLも作ってくれるものではなかったからです。

画像はASPのサイトから持ってくるとか、商品のURLを入れるとか、とにかくやらないとならない作業が多くて、効率化できないというのがネックでした。

キーワード一つあれば、画像も商品リンクもすべて自動でおまかせに慣れている側としては、この作業はつらいです。

それから、もう一つこれは使えそう!と思って試したのが、みるめもです。

 

Amazonから商品情報を引っ張ることができますが、こちらもちょっと手間が多い感じがしました。

 

  • 最初にAmazonで目的の商品を検索
  • 目的の商品の名称をコピーしてもしもアフィリエイトで検索
  • みるめもにもしもアフィリエイトで検索したコードを入力

 

という感じで、検索を2回もやるとなると、それも手間でした。

 

そういう理由から、みるめもも機能を試しただけで使っていません。

PA-APIの仕様が変更になったのが2019年1月です。

その後にRiner、カッテネ、みるめもを試しながらも、ほぼ使わないまま。

Rinkerは一度張替えしていたのですが、自分のPA-APIが使えなくなったら意味がないので、またカエレバに戻しました。

 

気がついたらもしもアフィリエイトのかんたんリンクが便利になっていた

もしもアフィリエイトのかんたんリンクは使っていませんでした。

たまに商品でこれはあるんだろうか?と気になったときに調べるために使っていたくらいで、自分のサイトの中でいつどの記事に使ったのかすら覚えていないくらい。

画面は見たことがあったので、何かに使ったかもしれない程度の記憶しかありません。

画面は旧かんたんリンクで、この時は楽天もAmazonも独立したリンクでしか作れませんので、カエレバみたいに画像1つでボタン3つというようなことができませんでした。

が、仕様変更になったのか、新しいかんたんリンクはまるでカエレバ?みたいに商品リンクを作ることができるようになっていました。

新しくなったもしもアフィリエイトのかんたんリンク画面です。

キーワードを入れて検索し目的の商品を選ぶと見た目もはっきり、まるでカエレバのよう。

そして下にソースコードが出てきますので、あとはこれをサイトにコピペするだけ。

ボタンの色がみんな同じなので見た目が惜しいですが、それ以上にAmazon、楽天、Yahooショッピングをカバーしてくれているのがありがたいです。

それから画像はリンクがない状態で、画像のみ貼り付け。

別に画像にリンクがなくても問題ないので、これで十分です。

もしもボタンの色をカスタマイズしたい場合には、参考になるサイトがあります。

 

https://neyney-blog.com/moshimo-easy-link-customize/
ボタンの色がRinkerっぽいです。
しかもマウスオーバーで白抜きしてくれるという仕様までやってくれています。
CSSをそのままコピペしてますが、ブログのデザインに全く影響ありませんでした!
というわけでもしもアフィリエイトのかんたんリンクで十分になり、しばらくこちらを使い続けるつもりです。

コメント