スポンサーリンク

仮面ライダージオウ36話に出演している判事を演じたのは?気になったので調べてみました

仮面ライダー


平成ライダー20作品として製作された仮面ライダージオウ。
歴代のレジェンドライダーの力を継承するので、毎回過去のライダーや出演者が登場するとあって話題を呼んでいます。

仮面ライダーファンにとってはたまらない作品となること間違いなしですね。

過去の仮面ライダーに出演した俳優さんにも注目が集まっています。

ここでは、さらに仮面ライダージオウを楽しむために、過去の仮面ライダーに出演した俳優さん以外に、放送分で出演された俳優さんをピックアップします。

ついつい主役や過去作品の俳優さんに気を取られてしまいますが、主役以外の出演者さんを見てみると、仮面ライダージオウをさらに楽しめると思います。

5月19日放送の仮面ライダージオウ第37話は、仮面ライダーキバ編。

ゲスト出演にはアナザーキバ役を演じているのは、女性では初アナザーライダーとして釈由美子さんが出演されています。

仮面ライダーキバといえば、「昼ドライダー」と言われたほど、愛をテーマに描いたストーリーで有名です。

今回は、37話に出演していたアナザーキバに追われた判事役を演じている俳優さんについて調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ第37話で判事を演じた俳優は?

36話では北島裕子の元恋人、裁判に加わった弁護士、検事のみ登場していましたが、判事も37話で登場しました。

ここではアナザーキバとなった北島裕子に有罪判決を下した判事をピックアップします。

及川順一(演:白畑真逸)
北島裕子の裁判では有罪になるようにした検事。
37話では、36話とは異なり、実際になぜ有罪になったのかがわかってきます。
そのため、判事が北島裕子に有罪と言われ攻撃されてしまうのは、後で理不尽なこととして判明していきます。

 

白畑真逸(しらはた しんいち)のプロフィール

名前:白畑真逸(しらはた しんいち)
生年月日:1965年11月10日
出身地:埼玉県
身長:178cm
職業:俳優
所属事務所:アルファセレクション
白畑さんも、同じ所属で今回一緒に出演していた花ケ前さんと同様に、幅広い活躍をされています。
出演作品には、Eテレの「シャキーン!」も。
シャキーンで登場しているのにも関わらず、どのコーナーに出ているのか調べてみましたが、情報は一切ありませんでした。
可能性としては、寸劇コーナーのどこかに出ているかもしれませんね。
「水曜日のダウンタウン」では無表情なおじさん役で有名なのですが、今回のジオウでは、検事役同様になんとなく冴えない感じを醸し出している雰囲気が印象的でした。

まとめ

仮面ライダージオウ第37話のアナザーキバに有罪判決を下した検事 及川順一役を演じている俳優さんは、白畑真逸(しらはた しんいち)さんでした。

次はどんな俳優さんがジオウの物語を作ってくれるのか楽しみですね。

オンエアを見逃した方も、じっくり見たい方も放送後の本編を見るなら、ぜひ東映特撮ファンクラブ(TTFC)に入会するのをおススメします!

本編放送後に見逃し配信がすぐに見られます。またスピンオフ作品として、仮面ライダージオウ補完計画が見れるのも東映特撮ファンクラブ(TTFC)です。

東映特撮ファンクラブ(TTFC)は入会するのが得なのか?実際に入ってみた感想

東映特撮ファンクラブ
ヒーローと過ごす、24時間×365日。『東映特撮ファンクラブ』公式アプリ、2015年10月1日リリース!公式アプリだからこそ可能なサービスの数々にご期待ください!

[itemlink post_id=”3672″]

 

コメント