スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン 35.5話 まとめと感想

仮面ライダー
スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン 35.5話 予告動画

【仮面ライダーゼロワン】<第35.5話>6月21日(日)放送 予告動画

仮面ライダーゼロワン 35.5話 あらすじ

ついに滅(砂川脩弥)、亡(中山咲月)、迅(中川大輔)、そして雷(山口大地)が揃い、完全復活を遂げた滅亡迅雷.net。次は何をすれば良いのか? アークに問いかける滅の前に、アークの使者を自称するアズ(鶴嶋乃愛)が現れた。
アズは、アークが復活するためには滅亡迅雷4人がシンギュラリティに達したキッカケが何か、データを集めることが必要だという。さっそくアズはまずは滅を相手に「シンギュラリティテスト」を始めていくのだが…!

https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/next/

 

仮面ライダーゼロワン 35.5話 まとめと感想

35.5話のサブタイトルなんですけど。

「ナニが滅亡迅雷を創ったのか?」

↑、このタイトルどこかで見たような気がするんですけど、どこでしたっけ?

 

って、なってたらある方に教えていただきまして。

 

仮面ライダードライブのサブタイトルの作り方でした。

 

ナニが滅亡迅雷を作ったのかという、これに近いものはドライブにはないのですけれど、疑問形を入れる方式のサブタイトルは、ドライブのオマージュです。

 

そして、今回はデイブレイクタウンのアジトの中で、アークの使者である「アズ」が滅亡迅雷のメンバーにシンギュラリティポイントを訊ねていました。

 

一人だけのカットが多い画面。

 

コロナのせいで、撮影までソーシャルディスタンスかつ撮影時間短縮のために、ひたすら解説を入れながら過去の映像を流すというパターン。

 

それも仕方ないです。

 

ようやく新しい話が来たのですから。

 

そしてインタビューの順番は滅が最初でした。

 

てっきりいつも2個イチでいる迅が次の番かと思っていたら。

 

雷でした。

 

雷は出番少ないというか、2話しか出てなかったのに、ここにきてメンバー感出しまくりですね。

 

でも、なんで雷~?ってなってたんですけど。

 

滅亡迅雷.netのロゴって。

 

.                             滅

 

. 迅              雷

 

                           亡

 

の並びなので、滅→雷で来ているので時計回りで来るのかと想定していたら、雷の次が亡でしたね。

 

アズがそれぞれのシンギュラリィポイントを確認して、全員の記録をプログライズキーに収めていましたけれど。

 

最後に生まれ変わった迅だけ、本当にデータを吸い取れたのか。

 

見た目は取れたように見えましたけれど、実際にはまだ仕掛けがありそうです。

 

それと、或人が迅に向かって話していたシーン。

 

いつもの或人っぽくないのがよかったです。

なんとなく高橋くんの成長を感じました。

次回は、とうとうアークゼロが登場するようですが。

 

変身者はいなくて、あのまま機械体しか出ずに声優さんのみ割り当てですかね。

 

個人的にはアークゼロが変身解除したら、其雄さんそっくりのヒューマギアが出てくるのを期待しているのですが。

コメント