スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン 第19話 お仕事5番勝負はいつまで続くの?

仮面ライダー

 

スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン 第19話  予告動画

【仮面ライダーゼロワン】<第19話>1月19日(日)放送 予告動画

仮面ライダーゼロワン 第19話 あらすじ

ZAIAエンタープライズが飛電インテリジェンスに仕掛けた“お仕事5番勝負”の初戦は、見事にZAIAが勝利を収めた。ZAIA社長の次の一手は、ズバリ「家売る勝負」。ザイアスペックを使った人間とヒューマギア、どちらがより家を売り、より利益を上げられるかという勝負だ。ZAIAが仕向けるのは業界トップの不動産の営業マン。そして飛電からは“スマイルで住まい売る”がモットーの不動産ヒューマギア・住田スマイルが立ち向かう。
果たして勝負の行方は?
そして、レイドライザーをばらまく、謎の黒い影の正体とは―――?

https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/next/

 

仮面ライダーゼロワン 第19話 ゲスト出演者まとめ

住田スマイル役 中﨑絵梨奈のプロフィール

生年月日: 1993年6月8日
出身地 :福岡県
身長 :153cm
血液型 :O型
職業 :女優
事務所 エイベックス・マネジメント

新屋敷辰達己役 一色 湊のプロフィール

生年月日:1993年7月20日
出身地:沖縄

一色さんは、仲田克也という名前で2019年まで活動していました。
モデル業をメインで活動されているようですね。

最強匠親方役 長江英和のプロフィール

生年月日: 1958年9月9日
出生地 :愛知県
身長: 192.5cm
血液型: B型
職業: 俳優

 

奧田営業部長役 橋本拓也のプロフィール

生年月日:1975年5月26日
出身:神奈川県
身長:178cm

 

仮面ライダーゼロワン 第19話 感想とまとめ

今回、お仕事5番勝負第2回で住宅販売ということですが、もう1番勝負で十分な気がします。

5回もいらない。

1話で終了するか不明ですが、2話完結スタイルにすると3月頭までこの話が続きます。

正直、5回勝負を繰り返すのにどういう展開で話を見せていくのか。

そっちばかりが気になります。

それから石田監督回ということで、ドライブ以来久しぶりとかまた話題になってましたけれど、話題になればなるほど期待が薄まります。

前回、ジオウでキバ編脚本が井上敏樹だっていうので、話題になってましたけれど、いざ見てみたらなんだこりゃ感のお話でしたし。

サウザー対ゼロワン対ネオヒマギアという戦いで、池ぽちゃとか噴水に突っ込んでましたけれど、諸田監督とは違うので水落ちはただの戦闘中効果でしかありません。

19話を見てて違和感を感じたことが3つあります。

  1. 天津はフェアじゃない戦いはダメだというスタンスにも関わらず、アークがヒューマギアに負の感情を植え付けることで暴走させ、それを根拠にして飛電の破滅を計画している。
  2. 暴走したヒューマギアを破壊するのは自分だと宣言し、天津自らが飛電社のヒューマギアを破壊しようとしている。
  3. 利益を生まない社長は必要ないということで、或人を社長から降ろそうとしている。

天津自身フェアでないことはよくないと言っているわりに、シナリオ通りの展開だからとヒューマギアが乗っ取られている状態で破壊しようとしているのは、フェアじゃないと思います。

どの口がそれ言ってるんだろうと。

そして暴走したヒューマギアはもともと社長責任ということで或人が止めるというのが、ゼロワンの基本的な役割だったところをなぜかサウザーが破壊するとしています。

それ、飛電社の資産でZAIAの所有物じゃないから!!

A.I.M.Sは人工知能特別法とかで動いているんで、さっさと器物損壊罪とかで警察呼んだほうがいいですよね?

それとも警察のいない世界設定なんでしょうか。

そして去年から続いている飛電買収の件ですが、買収そのものにはいろいろ慎重にならないといけないことがあるにしても、利益を生まないことについては、内政干渉でただのおせっかいです。

他社に言うことではないですし、利益を生まない点の追及に関しては傘下に収めたあとでいくらでも言えることですし、むしろ自社なら当たり前のことです。

台本がご都合主義とか、そういう展開にしておいて後で必要な話が出てくるのかもしれませんけれど、あまりにもその設定は変じゃないですかね???

これが1話完結で3本勝負くらいで話をまとめてくれるならいいですけれど、5本勝負の2話使いで進めてくると、余計なおせっかいと他人の財産勝手な破壊っていうほうが目について、サウザーの正義ってなんだろうってなるんですよ。

1月は新ライダー登場っていうのがセオリーみたいなので、ここで登場させる必要があるのかもしれませんが、この後仲間になるならないはどちらでもいいんですが、サウザーのやっていることが意味不明。

これも計算上の意味不明かもしれませんが、それでもやっぱり5本勝負10話使いは長くないですかね。

この後短くなるんですかね。

脚本も書きながら続きを作っているそうなので、すぐ修正されるのか、そのままもう撮り終わっているかは不明です。

ただ、この後また続くのかというのが予測できてしまうほうが、非常につまらないですね。

この後変わってほしいけれど。

作っている人たちはどうしているかはわかっているので、そこはゆだねるしかないですが。

今まで素直に話だけを楽しんでいたときには、あまり気に留めなかったことかもしれません。

が、今回のはちょっと長いかなと。

ジオウのときもミライダー編て必要かなとは思いましたけどね。
過去総括みたいなものでしたから。
ただ、過去があって未来につなげる想定であれば、いつかミライダーが作品化されることを考えると、それもそれで必要だったかなと解釈しています。

お仕事勝負の出演者さんは、よかったですね。

とことん営業っぽい新屋敷と笑顔で商売する住田スマイル。

どっちもありあり!な感じで。

とくに新屋敷を演じた一色さんの、いかにも営業!な雰囲気、現実にいる感じの雰囲気がよかった。

それから中﨑さんの住田も笑顔がすてきで、見てて楽しかったです。

それと最強匠親方。

親方がヒューマギア感なくて、それはそれで面白いですね。

本当にただの親方!って感じが。

さて次回ですが、早く勝負終わらせて、もう少し深い話を進めてほしいところです。


コメント