スポンサーリンク

自分が死んだ夢ってどういう意味があるの?

暮らし

なぜかはわからないが、私は病院である女の子のお世話をしている。

その子が吐いてしまい、片付けだったり手当だったりしていて、自分の手が汚れてしまいおたおたしているときに、横にいた看護師さんに言われた言葉。

 

「あなたすでに息してませんよ。死んでますね」

 

看護師さんは横から見ただけ。

 

私は横から見られただけ。

 

それで呼吸してないっていうのがわかるんでしょうか。

 

でも、自分が死んでいると言われた瞬間に目が覚めました。

 

落ちるとか追いかけられるとかいう夢は見たことがあるのですが、すでに死んでるってどういうこと。

 

まだ、死にたくないですよ。

 

瀬戸くん楽しみたいから。

 

死んだ夢?すでに死んでるから死んだときがわからないんですが、死んだことを夢で見るとどういう意味があるのか気になって調べました。

 

こちら参考にしたサイトです。

【夢占い】自分が死ぬ夢の意味7選!自分が死んだ夢は吉夢だった? | Lovely[ラブリー]
自分が死ぬ夢や自分が死んだ夢を見たことはありますか?自分が死ぬ夢・自分が死んだ夢を見たら寝覚めが悪いこと間違いなし!と言っても過言ではありません。けれども、これらの夢は実は非常に奥が深いのです。自分や自分の周りの人が死ぬ夢を細かく解説していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

死んだ夢はどうやら吉夢

死んだ夢を見た場合、「過去との自分との決別」を意味するそうです。

死んだ夢で表されることはまとめると大きく7つあります。

 

  1. チャンス到来
  2. 出発を暗示
  3. 新しい出会い
  4. 成長
  5. 変化
  6. 区切り
  7. 運気アップ

 

この7つ、どれも分岐点に近いものがありますよね。

何かしらの変化であり、いい方向へ向かっているという意味があります。

7の運気アップはどちらかというと、これこそ占いみたいなところはありますが、それ以外の6つについては、何かしら変わっていくであろうイメージがあります。

 

死んだ夢=怖いではなくて、「終わりと始まり」ってことなんですよね。

何か思い当たる節がないか考えてみたのですが、思いつきませんでした!

 

ということは、きっと7つ目の「運気アップ」ということで、期待したいと思います。


コメント