スポンサーリンク

C-C-B&VoThM&三喜屋・野村モーター’s BAND「ウルトラヒデキセブン」感想&セットリスト

イベント・エンタメ
スポンサーリンク

今年も来ました!

2021年7月13日に新宿BLAZEで行われた「ウルトラヒデキセブン」。

前回2020年は「ヒデキカンレキ!祭」でした。

C-C-B&VoThM&三喜屋野村モータースバンド ヒデキカンレキ!祭 セットリスト
2020年7月13日に新宿BLAZEで行われた「ヒデキカンレキ!祭」。 会場は100人限定でしたが、有料配信での観覧もありました。 今回、私は配信で見ていました。 備忘録兼感想をまとめます。 ヒデキカンレ...

今回は渡辺英樹の七回忌のため、「セブン」がつけられたようです。

備忘録兼感想をまとめます。

 

人気の商品が毎日お買得価格で登場!Amazonタイムセール
最安値に挑戦!24時間限定品をチェック!楽天タイムセール

C-C-B & VoThM & 三喜屋・野村モーター’s BAND 「ウルトラヒデキセブン」開催情報

日時:2021/7/13(火)開場17:00 開演17:30
会場:新宿 BLAZE
東京都新宿区歌舞伎町1-21-7
ヒューマックスパビリオン新宿アネックスB2F

出演:笠浩二(Ds,Vo)米川英之(G,Vo)丸山正剛(G,Vo)木村健治(Ds)
野村義男(G,Vo)五十嵐公太(Ds)寺沢功一(B)仮谷克之(B)森藤晶司(Kb)

ウルトラヒデキセブン セットリスト

C-C-B パート1

1.B・I・N・G・O
2.愛の力コブ

オープニングはC-C-Bから。

B・I・N・G・Oは、やっぱりアゲアゲ感満載で、英樹の始まりにふさわしい感じ。

無茶をしてでも…「Rock on you!」の掛け声は、義男さんでした!

すでにこのあたりの曲は去年も聞いている流れなのと、ゴーゴーヒデキなどにも収録されています。なので、目新しさみたいなのはないのですが、あー、英樹だわって懐かさを覚えつつ、生演奏とともに楽しむという感じ。

オープニングのC-C-Bパートは演奏者が全員出演(ほぼ)なので、これからパーティ始まるよ、よろしくねみたいな挨拶的な部分もありました。

VoThM

1.元気だった?
2.Aから始まる
3.愛し合うために行こう
MC(主にケンヂさん)
4.マイ シリアスタイム
5.???(歌詞に単細胞が入ってる歌)
6.star

VoThMも円盤を全部持ってないのと、聞いているものに偏りがあるため、1曲だけタイトルが不明なのがありますが、なんとなく「1991」な気がします。(若干何度か聞いたことがあり、結びついているような)

VoThMも英樹がいなくなった後は、丸ちゃんがメインで引っ張って行ってくれていますが、今はケンヂさんと二人での活動。今回もベースに仮谷さんが入ってくれていますが、その間は丸ちゃんがメインボーカルでした。

最近ようやく英樹のいないVoThMで丸ちゃんが歌うのも慣れてきた気がします。

三喜屋・野村モーター’s BAND

3曲くらい!(笑)

主にコピーにオリジナル混ぜたりが多い三喜屋・野村。

ライブに一度も行ったこともなく円盤も所持してないので、解説ないと何の曲かわかりません。

前回はその分、1曲1曲にタイトルだったり解説があったのでメモが取れたのですが。今回はタイトルをつけてくれなかったので不明です。インスト2曲、歌1曲。

言葉なしでやり始めたので、こんなにしゃべらないグループだっけ?みたいになってたのですけれど、どうも話が出るのを避けるためになのか、3曲目手前くらいで話し始めなければ、そのまま終わりそうな勢いでした。

今回は、イベントタイトルを付けるのにスタッフが義男さんに連絡したこと。え?俺なの?ってなりながらも、七回忌でセブンが思いついたうえに、ウルトラヒデキセブンにしたらと英樹からお達しがあったこと。表記はどうするかってなったら、それも全部カタカナにするというのも英樹からのお達しだそうで。

 

全部英樹が決めたことだそうです。

このあたりのいじりが面白い。

義男さんも、あいつとか言っちゃってるけど、今は俺の方が上だからと言いつつ、前からずっとそうだったとか。仲がいい証拠です。(笑)

1曲5分しかないのに8曲くらいしかライブで準備してなかったので、それを引き延ばすのにソロ回ししたとか、そのうちそれもなくなっちゃって、「ダダダダダ」と英樹がやるのを見て、勉強になったとか。

曲の間に「ダダダダ」入れてるのは、だいたいいつものことなんですが、あれって英樹特有だったのかと今になってあらためて理解したような気がします。

 

今回のセトリですが、SNS経由で教えていただきました!!

Blow Down
Pursuit of Truth
迷路の中のStranger

 

あらためてアーカイブを見ると、歌2曲、インスト1曲でした。

C-C-B パート2

1.冒険のススメ
2.Rainy Farewell…アメノチワカレ
3.Blue Guitar
4.ジェラシー(英樹Vo)
MC(主に笠くん)
5.ROSE&PAIN
6.Cyber Commander
7.走れ★バンドマン

 

冒険のススメでは、とうとう助っ人キーボーディストの森藤さんが歌いましたね。田口くんパートの再現で。

ライブに関しては、田口くんの演奏と見た目を追求しているようですが、まさかボーカルまで入ってくれるとは。

メイン演奏部分は、英樹なしでもいけるので、もう米川くんにまかせます!みたいなところも増えてきました。

もちろん、過去音源使ったりっていうのはありますが、メインボーカルに限って言えば、もともと複数でメインを回すことが多かったので、どうとでもできますしパート入れ替えの面白さを楽しむくらいの余裕がほしいところです。

Blue Guitarに限っていえば、米川くんの代表作的なものでもあり、安心して本人も自分の音域と付き合える部分もあるので、何年経っても「あの日のまま」な気がします。

 

MCでは主に笠くんがおしゃべりしてましたけれど、告知タイムということで、米川くんのアルバムが近日発売!というお知らせ。(笑)

久しぶりに二人で演奏しているというので、さらに米川くんへのいじりがさく裂。

松崎しげるさんと歌を歌った話とか。しかも声まで松崎さんに似てるとかって。(笑)

いろんなところでセッションしてるので、そういう場面も多そうでした。

 

アンコール
1.原色したいね
2.2 Much, I love U.

原色したいね、今回もやってくれました!

この曲は、とにかく元気が出ますね。

そしてアンコール最後の2 Much,I love U.ですが、ここはゴーゴーの音源をそのまま持ってきたのか、何か合成したのか確認取れていないのですが、ラスト部分の「君が好きだよ」は「君たちが好きだよ」に、「だから二人で生きよう」は「だからみんなで生きよう」に。

コロナ禍で暗いニュースも多く、生きることに敏感になっている時期に、このメッセージ。

この最後の曲は英樹の音源でやっているのですが、今はいない英樹がそんなメッセージを投げてくるとは、もう涙しかありません。

こんな歌い方してたっけ?って疑問なので再度ゴーゴーヒデキを確認したいところです。(笑)

 

アンコールのときの登場で、笠くんは配線に引っかかりそうになり、なぜか五十嵐さんのドラムセットのほうに回り込んだり。

義男さんはキーボードのほうに立ち、キーボード弾く真似を披露したり。

笠くんは義男さんに対して、今も怖い人って言ってしまってて正直すぎました。

オープニングのときは黙って演奏してたから、仲悪そうに見えるでしょと義男さん。ステージ上では実際に仲良しとかいうんですが、楽屋ではどうなんでしょうか。

 

アンコールの際には、今回物販で販売されている、ウルトラヒデキセブンと書かれたTシャツで全員登場。

文字色は5色。

青→米川くん着用(森藤さんも)

ピンク→笠くん着用(仮谷さんも)

白→VoThMメンバー着用(丸ちゃん、ケンヂさん)

黄色→三喜屋・野村メンバー着用(よしおさん、五十嵐さん、寺沢さん)

赤→英樹の分

 

今回もアンコールは全員での演奏でした。ドラムは五十嵐さんと笠くんで、ケンヂさんは控え。(たたいてるの見てない)

 

去年はアーカイブが翌日まででしたが、今回は1週間あるので、たっぷり楽しみたいと思います。

 

今年も会場で販売していた物販の通販がされることを願ってやみません。

 

ウルトラヒデキセブン Tシャツ&グッズ販売
2020年のヒデキカンレキ祭!ではヒデキカンレキのTシャツが物販会場にはなく後日通販となりましたが、なんと今年は物販会場で、ウルトラヒデキセブンのTシャツが販売されていました。 20201年は物販に加えて、通販でも受注生産販売が実施で...

 

また、ライブの最後に来年もまたやりたいと思いますと言ってくれていたので、期待大です!

去年カンレキ、今年七回忌という節目だったのでやってくれたと思いますが、来年は特に何かあるというのもなくて、もうないと思ってたので、余計にお願いします!

今年も田仲さんは大活躍でした。

 

コメント