スポンサーリンク

シアターコクーンの見え方を解説 どれくらい見えるかを画像でも紹介します

イベント・エンタメ

シアターコクーンで観劇する場合に、席によってどれくらいの見え方になるのかまとめました。

これからチケットを取る!とか、チケット申し込みが抽選だったけど、自分の席はどういう感じなの?と気にされる方も多いと思います。

観劇する前に、座席ごとにどう見えるのか参考にしてください。

 

スポンサーリンク

シアターコクーン 座席表

シアターコクーン座席表

出典:https://www.bunkamura.co.jp/cocoon/

シアターコクーンは、客席数747席、舞台から1階最後列の客席までの距離が24mとなっていて、比較的コンパクトな作りになっています。

舞台から座席最後方の奥行がそれほどでもないため、臨場感が感じられる設計です。

1階前方はXA~Hまでの12列。

後方は通路を挟んでIからTまでの12列。

2階席はAからE列です。

サイドは1階BL、BRで2列。

中2階にMLとMR列、2階はBLとBR列があり、それぞれ後ろは立ち見席になっています。

XA~A列までがフラットで、B列以降に傾斜がつきます。

実物模型でもシアターコクーンの見え方が確認できますね。

 

シアターコクーン座席 1階見え方

こちらは、前方ブロック正面からの見え方。
恐らく前半分のH列あたりまでくらいの位置です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

®️(@_dateyama)がシェアした投稿

 

8列~くらい(E~G列あたり)のサイドから。

 

この投稿をInstagramで見る

 

白馬に乗ったロイヤル侍(@2525datechama)がシェアした投稿

 

1階正面後半くらいの席です。
だいたいKかL列くらいのところでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

プティメル(@sflowerbaby)がシェアした投稿

1階でも通路を挟むと少し遠くなったような感じもします。

1階の前方なら

「B列から段差があるので、ちょうど見やすい」

「C列の真ん中で見やすかった」

と、かなり見やすいようですね。

ただ、前方でもサイドの席は少し見切れがあるようです。

中2階バルコニー席からですと、1階の後方よりも見やすいという意見が多いです。

席種としては1階と同じS席の扱い。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yrn__xx04)がシェアした投稿

 

サイドの席ですが、これくらいはっきり見えてかつ見切れも少ないと、1階後方よりは中2階バルコニーもありかなってなりますよね。

1階の後方になると、前方ブロックよりは少し見づらくなるようです。

 

M列→観にくくはないけれど遠い。

O列→後ろだけれど、全体が見回せる。

など。

 

シアターコクーン座席 2階見え方

2階席は1階席よりも席数が圧倒的に少なく、席種ではA席がほぼ該当します。

2階正面からの見え方です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yu(@flower_yu1021)がシェアした投稿

 

2階3列か4列あたりの見え方です。(C~D列)

 

この投稿をInstagramで見る

 

まるとトラ(@nekohige777)がシェアした投稿

 

ちゃんと舞台が見えていますね。
これくらいならストレスなく見れそうです。

2階席は1階席よりも傾斜が強いようです。

そのため、舞台全体が見渡せるという好印象な声が多数。

ただし、距離は1階よりも出てしまうので、きちんと表情まで見たいという場合には、オペラグラスも時には必要です。

 

2階にも手すりがありますので、身長によっては手すりが視界に入る人もいました。

また、サイドの席では少し見切れもあるようです。

 

シアターコクーン コクーンシートの見え方

シアターコクーンで比較的リーズナブルな金額で提供されている座席がコクーンシートです。

座席は2階バルコニー席が該当します。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝓐 𝓼 𝓾(@___ryo__hei)がシェアした投稿


この位置からですと、やはり手前側が見切れるようです。

こちらは、立ち見席。

 

この投稿をInstagramで見る

 

KuriMari(@ma_ry_gold_)がシェアした投稿

当然のことですが、コクーンシートの中でも立ち見の場合は席がありません。

そのため、手すりに寄りかかって前かがみで見てしまうなんて状態に。

長時間その姿勢でいると、腰に悪そうです。

非常に見にくい、疲れるなどの声もあるのですが、考えようによっては見えない場所が見えるということで、

「舞台全体が見える」

「物陰に隠れて移動する出演者とかが見える」

という見方もできます。

むしろそっちのほうが楽しめるという人も中にはいました。

俳優さんをしっかり見たいという人には不向きかもしれませんが、最初から見切れることを理解したうえで何回も通いたいという人には便利な席かもしれません。

当然かもしれませんが、コクーンシートに該当する見切れが多く、半分くらいしか舞台が見えないなんてことも。(;_;)

ただしお値段がとてもリーズナブルなこともあり、そこまで見えなくてもいいという人なら、このくらいで手を打つという人もいます。

また、人気がある公演の場合、そもそも抽選で高倍率なためにチケットが取れないかもしれないという可能性があり、コクーンシートでもいいから見たいというほうに賭ける人にとっては、ありがたい存在のようです。

 

シアターコクーンにクロークやロッカーは?

シアターコクーンには、1階のロビーにクロークが用意されています。
コートやキャリーケースなど大きな荷物がある場合には、便利ですね。

なお、ロッカーはありません。

 

チケットと宿泊先について

宿泊先を調べる

シアターコクーンがある渋谷近辺のホテルについては、下のリンク先からすぐに見れるようになっています。

楽天トラベルで一覧表示
じゃらんで一覧表示
Yahoo!トラベルで一覧表示

各種チケット申し込み

 

コメント