スポンサーリンク

水着素材で息がしやすい スターリアン マスク

暮らし

コロナの影響で日常的にマスク必須な生活になっていますが、不織布マスクだと使い捨てなのでいざお店からなくなったら心配!

ということで、再利用できるマスクを探したところとてもいいものがありましたので、紹介します。

スポンサーリンク

水着素材で作られたスターリアンのマスク

私が購入したのはストリートファッションブランド、「スターリアン」のマスクです。

 

 

マスクは2枚入りで、3,000円(税抜き)です。

 

なお、送料は無料!!

 

各地にショップがあるそうですが、直接店舗での取り扱いがあるのかわかりませんでしたので、確実に購入できるオンラインショップから申し込みました。

 

ショップの申し込み受付完了メールが来た翌日には、マスクが届きました!!

 

送料無料で届きますが、配送は「特定記録郵便」です。

 

さっそく開封~。

 

ブランドのトレードマーク的な星が3つ。中に特徴が書いてありますが、こういうところもこだわっていますね。

「呼吸がしやすい」の文字が気になりますね~。

ショップからマスクの特徴としては、

  1. 水着素材
  2. 洗ってすぐ乾く
  3. お肌に優しい
  4. 耳が痛くなりにくい
  5. ぴったりフィット
  6. マスクポケット付き
  7. 2枚入り
  8. 蒸れにくい

 

水着素材で洗ってすぐに乾くというのが、ポイント高いです。

 

洗えるマスクに期待したいのは、速乾性。

夜洗っても、できれば朝までに乾いてほしい。

 

パッケージ裏面には、使い方など。

 

中身を出しました。

黒が引き締まっていい感じ。

ブランドのトレードマーク的な星がプリントされています。

 

 

反対側の面には、スターリアンのロゴ。こちらはラベルです。

 

裏側は白い布地でポケットがついているので、ここに使い捨てマスクシートなどを入れられるようになっています。

 

ウイルスの予防にはマスク単体よりも、マスクシートがあるほうが安心かなと思って、マスクシートを毎回入れています。

 

着用画です。

スターリアンブランド、社長ご本人。

 

実際、このマスクを買おうと思ったきっかけですが、洗えるマスクを買うのなら、できるだけスタイリッシュなものがいいなと思っていました。

 

それ以前から販売されていたユニクロのエアリズムとかもいいのかなと思っていたのですが、スターリアンのデザインを見て、「これだ!」と思わず飛びつきました。

 

星とブランドロゴがかっこいい。

 

スターリアンマスクの使い心地

実際にスターリアンのマスクの付け心地ですが。

 

ずっと不織布マスクを使ってきたのですが、一番よかったなと思うのは、「呼吸がしやすいこと」。

 

不織布マスクのときは、熱がこもりやすいというのもあったのですが、水着素材のためか通気性があるので熱もこもりにくく、マスクをしても頻繁にマスクを外して呼吸するということをしなくなりました。

 

実は不織布マスクをしていたときは、季節柄気温が上がるにつれてマスクも息苦しい感じがして、気が付くとマスクをずらして呼吸することが多かったです。

 

それがスターリアンマスクに変えてからは、マスクをずらす回数がものすごく減りました。

 

また、熱もこもりにくいので、不織布マスクと比べると不快感も減らせているかなという気がします。

 

水着素材でできているのですごく伸びるのかなと思うのですが、思ったよりは伸びないようです。

 

実は2枚入りということで、すぐに乾くということから1枚あればいいかな的に思っていたので、夫に1枚分けようとしたら、「耳までかからない」と言われました。

 

一応男女兼用なので、男性でもいけるはずなのですけれど。

 

思ったより顔が大きかったのかもしれません。

 

上にもツイートを出しているので、一般男性のサイズであれば多分問題なく使えると思います。

 

男女兼用ですが使っている私自身は、マスクが緩いということはありません。

 

デザインも使い心地もいい!スターリアンのマスクですが、ちょっとだけデメリットもあります。

 

  1. メガネだと思った以上に曇る
  2. 決して暑くないわけではない

 

不織布マスクの場合は、マスクの鼻が当たる部分に芯のようなものが入っていて、その芯を曲げることによりマスクをフィットさせています。

これが空気の漏れを防いでくれているので、息が漏れにくい分マスクが曇ることを防いでくれています。

 

ですが、スターリアンのマスクは全体が布でできていて、芯のようなものは含まれていません。

そのため、使うときに鼻のあたりをフィットさせたくてもできません。

不織布マスクよりもフィットしにくいので、そこから空気が漏れることでメガネが曇りやすくなります。

 

特に湿度の高い日に外にいると、マスクから漏れた息が蒸気となってメガネが曇るので、不織布と比べてそこが難点でした。

 

あとは、多少なりとも熱がこもる分、鼻のあたりに脂が溜まりやすいです。

これは不織布でも同じなので、通気性がいいからといって鼻のあたりが快適というわけではありませんでした。

 

それでも、デザインの良さと速乾性、息のしやすさという使いこごちは手放せないマスクです。

 

 

 

 

コメント