スポンサーリンク

IHIステージアラウンド東京 座席の見え方解説 360度回転する舞台

劇場
スポンサーリンク

IHIステージアラウンド東京(通称ステアラ)は東京都江東区豊洲にある円形劇場です。
世界でも2番目に作られたという、座席が360度回転する劇場。
世界初の360度回転する劇場は、オランダ アムステルダムにあるTheater Hangaarです。

IHIステージアラウンド東京は、客席が回転し、舞台、映像、音楽、照明、融合するため、今までにない感覚が体験できるという仕掛けになっています。

主にミュージカル、2.5次元の舞台が上演されています。

今回はIHIステージアラウンド東京の座席の見え方について、画像や口コミと一緒に解説します。

ホテル代をお得にできる各種クーポンをゲットしよう!
宿泊料金その場で割引!楽天トラベルクーポン
お得な情報が満載!じゃらんクーポン
お得なクーポンを配布中!Yahoo!トラベルクーポン

 

IHIステージアラウンド東京 座席表

IHIステージアラウンド東京の座席表です。

ステージアラウンド東京

出典:http://www.tbs.co.jp/stagearound/

客席全体をぐるっと舞台が取り囲むという不思議な作りになっています。

 

客席はワンフロアの構造で、1~32列あり、1列の最大座席数は56席。

IHIステージアラウンド東京のキャパは全部で1314席です。

 

座席そのものが回転するということですが、イメージ動画がこちら。

 

ちょっと短い動画ですが、座席そのものが1枚のお盆のように回るようになっています。

このぐるっと回転する座席により、お芝居の正面が移動するという不思議な演出がされます。

座席についてですが、通路を挟むと、1~4列が前方、5~24列が中央、 25~32列が後方という割り当てになりますが、一般的に前方ブロック、センターブロック、後方ブロックと考えた場合に通路で切り分けると距離感が異なりますので、ここでは1~10列、11~20列、21列~32列で説明します。

人気の商品が毎日お買得価格で登場!Amazonタイムセール
最安値に挑戦!24時間限定品をチェック!楽天タイムセール

IHIステージアラウンド東京 前方ブロック(1~10列) 座席 見え方

前方ブロック1列~10列ですが、

1列目
近すぎた!
すごい迫力だった

2列目
役者の飛び散る汗がかかりそうな席
汗まで見えた
小劇場にいるのかと錯覚しそう

2列目から見た舞台ですが、目の前すぎます。

 

3列目の感想は、近すぎて全部が入らないというぜいたくなのかもったいないのか…

 

前なので、見上げるほどです。

 

7列目
役者さんと目線の高さが同じくらいで距離も良い感じ。
近すぎて足元が前の人の頭で隠れちゃうのがもったいない。

7列目サイド
目が足りない。上手側と下手側にもそれぞれ演者がいると視界に入りきらない。(笑)

8列目
目の前が通路みたいな席でキャストが近すぎる。

 

中には、

 

近過ぎて見辛かった

 

という人や、

 

首が痛い

 

という人も。

また、舞台上に映像が展開されることもあるために、「視野に入りきらない」ということもよくあるようです。

 

舞台から近いと迫力もありますし、何より好きな役者さんが目の前にいるという幸せな時間を過ごせますが、全体を見る場合にはもう少し後ろのほうが適しているようですね。

 

前方ブロックからの見え方です。

 

こちらは6列目のサイド付近からの見え方です。

 

IHIステージアラウンド東京 センターブロック(11~20列) 座席 見え方

11~20列目は、座席としては中央ブロックから後方ブロック前方くらいの位置になります。

センターブロックの見え方についてですが、

11列目上手
舞台中央を観るには双眼鏡あった方がいいかも。ただ、通路を走る役者さんが近すぎた。

 

通路側の席であれば、こういうこともありますので、その場合にはお得ですね。

14列
結構ステージ近い!
丁度いい距離感で顔を確認できた。
舞台全体がよく見える。
周りのスクリーンは見逃している部分もあったけど俯瞰で観られる

 

15列目
15列でもめっちゃ近い
全体観るなら15列以降がいい

 

わりとよく見えるのか、好印象な意見もあるのですが、

 

「16列センブロなのに舞台中央が全く観えない」

 

という人もいますし、さらには

 

舞台が一番低い位置にあるので後方列には苦行。
勾配が緩やかだから、後ろに行けば行くほど、前の人の頭で舞台は見えない。

 

と見づらさを指摘する感想も。

 

センターブロックからの見え方です。

 

 

こちらはやや後ろのほうから見たところ。(画像2枚目)

 

IHIステージアラウンド東京 後方ブロック(21~32列) 座席 見え方

後方ブロックは、舞台との距離がどうしても出てしまう座席です。

22列目
結構遠かったけど大きいから宮野真守だけ良く見えた!
後ろだと全体がよく見えるけど、細部はわからない。

24列目
ステージ結構遠かった。

25列目
25列センターブロックなのに、上手にいるのは声だけで姿は見えず。
前の座席の人の頭で見えにくい。

27列目
視力悪い人でも意外に遠く感じません。(ただし双眼鏡必須)

 

後方ブロック付近からの見え方です。

後方ブロックはどうしても舞台から遠いので、

 

後ろから2列目センター「双眼鏡があってもかなり見難い」

 

というように、双眼鏡でも顔が見にくいようです。

 

 

ただし、全体がよく見える位置にもなりますので

 

「映像は断然引きの方が楽しめる!」

 

と、違う見方ができるのも後方ブロックの楽しみ方だと思います。

IHIステージアラウンド東京は、座席に傾斜はついているものの、比較的緩いため、

 

通路側以外は見づらいことが多い。
なだらかすぎて前の人の頭で舞台が見づらい。
2、3列前に髪を結った方や自分より背が高い方がいると遮られる。
頭が前にあって邪魔に感じてしまう。

 

というように、遮られてしまうという意見も多数あります。

 

前方ブロックは舞台と近いので見やすさについては言うまでもありませんが、IHIステージアラウンド東京は、サイドシートと言われる端の席も人気が高いです。

 

サイドシート、見切れかと思いきやご褒美席だった。
外周の一番縁の部分だったから、キャストが側を通るから近い!
ずっと客席降りされてる感じで最高。
全面舞台だからサイドで全く問題無かった!
下手側だったからむしろ登場シーンとかよく見える。
真ん中の席よりサイドシートの方が見やすい。
サイドシートは高い位置のセットにいるキャストが本当に近くて驚いた。
真横をキャストが駆け抜けていく!
横から観る舞台の奥行き、キャストの立体感は正面センターから見るのとは全く違う。
神席!俳優さんめちゃくちゃ近い!
脇を通る度に風が来るし、いい匂い来る~。近すぎてドキドキ。

 

客席の位置が舞台の真ん中ではないので、見切れる部分もあるようですが、それ以上にキャストが近くに来るため、あえてサイドシートを選ぶ人もいます。

サイドシート寄りからの見え方です。

IHIステージアラウンド東京は、客席が回転する特殊な構造のため、見ているときに「酔う」とも言われています。

ただ、客席が回転するから酔うというよりも横に広いスリーンを最大限活用して、アングルが移動する見せ方になるため、物理的な酔いよりも映像での酔いが原因のようでした。

念のため酔い止めを飲んで参加する人もいますが、逆に全然平気だったという人もいますので、自分の体調と相談しながら薬は準備してください。

 

チケットと宿泊先について

宿泊先を調べる

IHIステージアラウンド東京の最寄駅は新交通ゆりかもめ市場前駅ですが、近隣にはホテルが少ないです。

IHIステージアラウンド東京近くのターミナル駅となる新橋駅近辺には、ホテルが多数あります。

 

新幹線、JAL、ANAなどのお得なパックプランもホテル単位でチェックできる下のリンクからどうぞ!

楽天トラベルで一覧表示
じゃらんで一覧表示
Yahoo!トラベルで一覧表示
格安航空券と高速バス

各種チケット申し込み

 

 

コメント