スポンサーリンク

瀬戸内産レモン使用 サッポロ一番 塩カルビ焼きそばを食べてみた!

暮らし

瀬戸の文字に目がないのですが、今回紹介するのは、ソースに瀬戸内産レモンを使用した焼きそばです。

スポンサーリンク

サッポロ一番 塩カルビ味焼そば

牛カルビ肉のうまみと瀬戸内産レモン果汁パウダー(レモン果汁のうち瀬戸内産レモン果汁30%使用)の爽やかな酸味と風味が特徴の塩カルビ味焼そばです。
ちぢれをつけた細めんにすることにより、ソースがよく絡むめんに仕上げました。
ビーフのうまみに、ガーリックのコクと黒胡椒のピリリとした辛み、瀬戸内産レモン果汁の爽やかな酸味ときりごまの香ばしさを合わせた塩味の焼そばソースです。
具材はキャベツ、牛カルビ肉の組み合わせです。
https://www.sanyofoods.co.jp/products/5392/

サンヨー食品から出ているサッポロ一番シリーズ。

どちらかというと、ラーメンのほうが有名で焼きそばもあまり意識されていませんが、塩カルビ味は期間限定なのかほぼ夏にしか見かけないです。

瀬戸内レモンの味と焼きそばの風味とどうマッチするのか。

 

まずはパッケージ!

瀬戸内産レモン 塩カルビ味

塩カルビ味なので、麺の色も白です。

牛カルビとキャベツの組み合わせにも期待が膨らみます。

そして、瀬戸内産レモン使用!
ただしよく見ると、レモン果汁のうち瀬戸内産レモン30%使用…

まあ、それでも瀬戸内産レモンが入っているのでいいでしょう!

1食あたりのカロリーです。

瀬戸内産レモン 塩カルビ味

505kcalですので、成人女性がお昼に食べるにしてもカロリーが高いというわけではないのでバランスはいいかもしれません。

が、食塩の量が多いですね…

塩カルビ味なので仕方ないかもしれませんけれど。

 

調味料類です。

瀬戸内産レモン 塩カルビ味

粉末ソースと調味油。

レモンが入っているので、調味油のほうに風味が行っているのかと思っていたんですが、粉末の袋を開けたときに、レモンの香りがぶわぁっと広がってきたので、メインの瀬戸内産レモン入りのほうは、粉末ソースに含まれていそうでした。

 

調味油、粉末ソースを絡めてみました。

瀬戸内レモン産 塩カルビ味

下のほうにコショウが行ってしまいました…

味ですが、ソースみたいな濃い味が好きな場合には物足りないかもしれません。

さっぱりしたレモン風味塩焼きそばというのが主な印象です。

カルビも入っているので、お肉の味もまあまあ。

キャベツしゃきしゃきの歯ごたえがよかった。

最近大き目のカップ焼きそばとか食べると、ちょっと多いかな?という気がするのですが、これはちゃんと食べられました。

あっさりさっぱりが好きな人にはちょうどいいかもしれません。

そういえば商品説明に「きりごまの香ばしさ」とありましたが、あんまりごま感は感じませんでした。

主にコショウとレモンが強かったと思います。


 

コメント