スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン シューティン・グスペシャル まとめと感想

仮面ライダー
スポンサーリンク

仮面ライダーゼロワン シューティン・グスペシャル 予告動画

【仮面ライダーゼロワン】<シューティング・スペシャル>5月31日(日)放送 予告動画

 

仮面ライダーゼロワン シューティン・グスペシャル あらすじ

唯阿(井桁弘恵)や亡(中山咲月)にまで、自分の過去を“つまらん人生”と言われてしまった諫(岡田龍太郎)。落ち込む諫の自信を取り戻そうと、唯阿は無理やり諫を滅亡迅雷.netのアジトへと連れて行く。
意識を失った諫にヘッドギアを装着した唯阿は端末を操作。諫の脳内にA.I.M.S.の隊長だったころの記憶が蘇り…!?

https://www.tv-asahi.co.jp/zero-one/next/

 

仮面ライダーゼロワン シューティン・グスペシャル まとめと感想

今回は、不破さんてんこ盛り回でした。

 

滅と対面したときに不破のことを「知らない」と言っていたのは、そもそも不破がヒューマギアに襲われたという事実そのものがなかったからでしたね。

 

あの時の話が、ようやく不破の記憶が捏造されたものだと改めてつながってくるのがわかりました。

 

そして、今回の流れはほとんど「ゴリラ」×「つまらない人生」のオンパレード。

 

とはいっても、ベルトにキーを差し込むときの方法が、開いてからさすのではなくさしてから開くということ。

 

それは、プログライズキーは開きませんよね、不破さん。

 

という、ベルトの使用方法についてこっそりと解説がされていました。

 

今回特に注目したのは、ランペイジバルカン変身シーン。

 

当時はそこまで意識してなかったと思いますが、不破さんがランペイジバルカンに変身しているときに、後ろで倒されつつも頭を挙げているゼロワンとそれを踏みつけて微動だにしないサウザー!!

 

不破さんのシーンの後ろで、全く動かずに踏みつけられたままのゼロワンと決して足を動かさないサウザーのほうに見入ってしまいました。

 

ゴリラ×つまらない人生回でしたが、そこまで強調しなくてもいいかなと思います。

 

つまらない人生でも仮面ライダーになれるって、すごくないですか。

 

いつもだいたい波乱万丈なキャラクターばかりが仮面ライダーになるので、特に何もない一般人が変身できるっていうのも悪くないと思います。

 

次回、お仕事大戦ということですが、ヒューマギア紹介ですね。

ここで、また何かネタが入れ込まれるのか気になります。

 

タイトルに大戦バトル1とあるので2もあると思ってていいんでしょうか。

 

でも、万が一2までやると、6月14日が2の放送予定となります。

 

ちなみにその前日の6月13日はゼロワンの最終形態とも言われているゼロツードライバーの発売日。

 

だいたい新フォームが出る直前におもちゃが発売されたりしますが、新フォームをどこで出すのでしょうか。

 

バトル1の放送で終わって6月14日に新フォームが来ればいいですけど、まだ新フォーム回までは待ちそうですよね。

 

それとも、これはバンダイの計画なんでしょうか。

 

とりあえず、放送されてみないとわからないですね。


コメント