スポンサーリンク

瀬戸康史ファンにはうれしいオリジナルグッズ せとものトート

イベント・エンタメ

こんにちは、ななこです。

瀬戸康史さんのファンで、ある時トークショーに行く機会があったのですが、Twitterのフォロワーさんから教えてもらったのが、瀬戸くんがデザインした絵がプリントされたトートバッグ。

通称、せとものトート。

 

推しのグッズ、何かひとつは持っておきたいよねっていうことで購入しました。

 

スポンサーリンク

瀬戸康史オリジナルグッズ せとものトート

瀬戸くんがデザインした絵ですが、本人描きおろしの絵本「小さな神様」というお話に出てくるキャラクター、ニアとバニラが描かれています。

注文したトートの箱が届いたので、さっそく開封です!

「お客様以外に開封しないでください」の文字が、自分専用感ありますよね。

箱は比較的薄めなんですが、それでもトートを入れるにはずいぶんと厚みを感じる入れ物でした。

 

さっそく開けてみると、いきなりあんこが。

トートは薄いですからね、詰め物必須ですね。

 

詰め物をよけてみました。

ようやく本体のお出ましです。

 

いよいよニア&バニラとご対面~。

 

袋裏面です。

バーコードラベルにも、ニア&バニラトートの文字が。

 

ビニールから取り出したトートです。

しっかりしたキャンバス地です。

トートの色は生成り。

風合いが優しい感じがします。

 

トートの中です。

ペン用と携帯用のポケットがついています。

がばっと開けられるタイプになっていて、ジッパーとかボタンとかは特にありません。

 

サイズですが、幅 約40cm、高さ 約35cm、底マチ 約10cmです。

 

せとものトートを使ってみて

サイズが幅 約40cm、高さ 約35cm、底マチ 約10cmなので、容量はしっかりあります。

A4のノートなどは十分カバーできるサイズです。

内側のポケットなんですが、私は家の鍵や小物などを入れるのに使いました。

 

せとものトートをどこに持っていくかなんですが、私は舞台観劇のときに使用しました。

 

瀬戸くんの舞台を観劇したときに、劇場から配布されたチラシ類、購入したパンフレットは全てせとものトートに。

マチが10センチあるので、配布されたパンフレットを入れても余裕がありました。

ドクターホフマンのサナトリウムのパンフレットは2部購入したのですが、ここにさらにオペラグラスを入れられたぐらいです。

 

他にリュックをこの時持って行っていたのですが、リュックにあったぬいぐるみをしまうのにも、がばっと開けられる口が楽だったので、そのままトートへ。

 

とりあえず、入れるのに困ったらせとものトートの口を開けて放り込むみたいな状態でしたが、容量があるので意外にもカバーできたと思います。

 

それでは。

せとものトートがこちらから購入できます

コメント