スポンサーリンク

初心者ブロガーは注意。Search ConsoleとGoogleアナリティクスでの順位の見方

IT

Search ConsoleとGoogleアナリティクスに登録して、アクセス数のチェックやページの順位、検索でどういうアクセスがされているかを知るために毎日見ていたのですが、気が付いたら高順位だったページがじわじわと落ちていきました。

主にSearch Console上で検索順位を見ていたのですが、気が付くとSearch Console上での順位と、検索した順位の実態がずれ始め、いつのまにか大幅に順位がダウンしていたページがありました。

検索流入はSearch Cosoleで見るほうがいいとどこかに書いてあったので、それ以来Search Consoleで見続けていたのですが、実態と数値の乖離に疑問が。

あまりにも順位上と検索結果が違うので、おかしいなと思っていたのですが、見るべき方法が違っていたようです。

初心者ブロガーが見落としやすいかもしれないので、どこに気を付けたらよかったのかをまとめます。

スポンサーリンク

初心者ブロガーゆえ、Search Consoleとアナリティクスの登録だけして初期画面を毎日見る

自分のブログのアクセス数やページの順位数などで、アクセス数をあげるため、ページがどの程度読まれているかを知るためにSearch ConsoleとGoogleアナリティクスに登録する方法などたくさんのブログで紹介されています。

 

ブログを書き始めて間もない頃に登録したため、とりあえずそれぞれの画面の読み方がわからないまま、日々が過ぎていきました。

 

毎日どれくらいアクセス数があるかはアナリティクスで見ることができるので、大した記事数もないうちから、毎日チェックしては「今日は〇PVあった」と一喜一憂していました。

詳細に解説しているブログなどではは、どの記事が読まれているかなどをアナリティクスで把握することで読まれているページの上位10記事をリライトするとか、Search Consoleは検索で辿り着くまでに、どういうキーワードで来ているか見ることができるとか、とても親切に書いてあります。

それでも、たいしたアクセス数があるわけではないので、アナリティクスを中心にしていてSearch Consoleはほとんど見ていませんでした。

ある状態になるまでは。

いきなりのラッキーパンチ?あるページに異様なまでのアクセス数

Googleがどうやってページを順位としてあげてくるのかは知りません。

そのため、みんながSEO対策だとかリライトだとか、内部リンクだとかで読まれるための回遊率をあげたり、Googleそのものに評価されるような記事を書いたりして、順位を上げています。

そんな中で、私にいきなりのラッキーパンチとも思える現象が。
あることについて書いた記事で、順位が上がったようで今までにないアクセス数を1ページであげていました。

アナリティクスを見たときに、今までにないページビューだったため「これがラッキーパンチとかいうやつかな?」と思っていました。

アクセス数が増えたことで、他のページも見てもらえたりしたためかブログ全体のPV数も徐々に上がっていきました。

検索順位が上がったのはよかったのですが、今度は逆に欲が出てしまい、リライトしたら順位をトップにできるかもと思い、その後時々ラッキーパンチだった記事にリライトをしていました。

2か月は高順位をキープしていたが、そのうちだんだん順位が下がるように

Googleのアルゴリズムが更新されているからか、最初は高順位だった記事ですが、じわじわと順位が落ち始めました。週ごとにコンマ単位くらいのペースで。

それが2週間、3週間となると、今度は整数単位で順位が下落していきます。

小数点での順位下落→整数単位での順位下落を繰り返して、どんどん順位が後退していきました。


こちらは検索結果として順位が高いときの状態です。

 

 


じわじわ下がり始めて、1か月~1か月半の間に3位から6位にまで落ちました。

それでも、アクセス数はありました。じわじわと順位を下げながらアクセス数も減ってはいましたが。
順位の下落がある度に、記事をリライトしていたのですが、全く効果なし。

順位も一桁台でなんとかキープしていたのですが、一桁台の順位のはずなのに、検索結果で見てみると、2ページ目や3ページ目に出てくるように。

おかしいですよね。Search Consoleでは一桁台の順位のはずが、検索では1ページ目にヒットしないのですから。

一桁台の順位で検索順位が出るが、実際の検索結果はもっと下だった

3カ月くらいの間にじわじわと順位が下がり、検索した結果で見ると4ページ目くらいが当たり前の状態でした。

Googleアルゴリズムが大幅に変わったらしいということも要素のうちの一つのようですが、じわじわ下がり始めた理由は、恐らく「Googleハネムーン」なのかなと思っています。

http://himemiyakanon.net/archives/791

私も順位が下がってから、リライトしたら順位が戻るのではと期待していたのですが、上がるどころかどんどん下がる現象に何だかおかしいなと思って調べてみたら、Googleハネムーンという言葉に当たりました。

恐らく、このサイトでそういう現象が起きて、じわじわと順位が下がっているのも適正なサイト順位ということで、高順位だったページが後退しているのかなと思っています。

ただし、ここでもまだ不思議なのが、

これでもまだ9位台となっているので、検索ページの1ページ目に出てきてもおかしくないのですが、検索してみると、だいたい4ページ目の真ん中あたりに結果が出てきます。

何かおかしいなと思ったのが、これだけの順位なのに検索結果が相当下になっているというところ。

毎日どうしてだろうとモヤモヤしながら、Search Consoleを毎日眺め、アナリティクスで訪問者数を見ていたのですが、ふと思い出したのが、アナリティクスにある「集客」にあるSearch Console。

ブログを開始したばかりのころにアナリティクスを登録し、そこでも検索でどうやって辿り着いたのか見れるとあったので、「検索クエリ」を見ていました。

でも、ここの検索クエリはブログ記事も少ないとあまり精度が高くないのか、「other」がトップに表示。

検索キーワードも多くなく、あまり役に立てられないのかなと思っていたときに起こったのがラッキーパンチです。

PVが以前より増えたので、これはブログ全体としてもいろいろ読まれるようになると思ったので、そこでようやくSearch Consoleを単体で見てみることに。

また、検索クエリではotherがトップだったので、細かく見るならSearch Consoleのほうがいいというのを知ったので、そこからはSearch Consoleで順位を見たりキーワードを見たりしていました。

ですが、順位が下がり始めて以降、アナリティクスの推移をあーでもない、こーでもないと日付別で見ていたときに、たまたま検索クエリが気になったので見てみました。

これは、さきほど挙げた画像の順位に対する週間での結果です。
Search Consoleは9位台をキープしていることになっていますが、実順位として感じていたのはだいたい4ページ目のあたり。
こちら赤く囲った順位のものがSearch Cosoleと同じキーワードです。実際は17位。

ここでようやく気が付きました。

Search Cosole→デフォルトで28日間単位での平均順位
アナリティクス→デフォルトは7日間単位での計測結果

Search Consoleは何もしないと28日間の単位だったことに。

アナリティクスはSearch Consoleとは異なり、最初は直近7日間の計測結果です。

というわけで、再度確認のため、同じ期間をSearch Consoleのほうに設定してみました。

若干検索順位が異なりますが、おおよそ同じレベルです。

まとめ

ブログの記事にラッキーパンチが起こったことで検索順位を気にしだし、とにかく順位を下げないように毎日監視していました。

順位が徐々に下がったことで何かがおかしいと思っていましたが、おかしいのは集計結果ではなくて、Search Cosoleでの集計期間とアナリティクスの集計期間が違ったことに気づかなかった自分でした。

順位が落ちてしまったことは悲しかったですが、これがきっかけで、集計ツールの見方は気を付けられるようになったかなという収穫はあったと思います。

極めている人は最初から集計期間をまとめて分析していると思いますが、初心者ブロガーだと陥りやすいかもしれないので、参考になるとうれしいです。

 

 

 

 

 

コメント