スポンサーリンク

仮面ライダーセイバー 44話 開く、最後のページ。まとめと感想

仮面ライダー
スポンサーリンク

仮面ライダーセイバー 44話 あらすじ

ストリウスがマスターロゴス、レジエル、ズオス、タッセル、そして自らの本の力をカリュブディスに喰わせ融合させた。そして、新たに生まれた謎の本。そのページが遂に開かれる。タッセル亡き後、崩壊を始めたワンダーワールドは飛羽真たちが一時的に楔を放ち侵食を留めていたが、ストリウスの新たな力によりその楔は外れ再び侵食が始まる。さらに、地下の墓所からある者たちを復活させる。それはかつて剣士たちの剣技を生み出し、マスターロゴスとともにソードオブロゴスを治めた四賢神だった。ストリウスと四賢神、そして剣士たちの世界存亡をかけた最終決戦が始まる――。

https://www.kamen-rider-official.com/saber/45

仮面ライダーセイバー 44話 まとめと感想

放送終了後に更新します。

 

 

 

コメント