スポンサーリンク

仮面ライダーセイバー 44話 開く、最後のページ。まとめと感想

仮面ライダー
スポンサーリンク

仮面ライダーセイバー 44話 あらすじ

ストリウスがマスターロゴス、レジエル、ズオス、タッセル、そして自らの本の力をカリュブディスに喰わせ融合させた。そして、新たに生まれた謎の本。そのページが遂に開かれる。タッセル亡き後、崩壊を始めたワンダーワールドは飛羽真たちが一時的に楔を放ち侵食を留めていたが、ストリウスの新たな力によりその楔は外れ再び侵食が始まる。さらに、地下の墓所からある者たちを復活させる。それはかつて剣士たちの剣技を生み出し、マスターロゴスとともにソードオブロゴスを治めた四賢神だった。ストリウスと四賢神、そして剣士たちの世界存亡をかけた最終決戦が始まる――。

https://www.kamen-rider-official.com/saber/45

仮面ライダーセイバー 44話 まとめと感想

いよいよ最終決戦!という前の、絆かためみたいな回でした。

SNSでは、倫太郎と芽依ちゃんのシーンで、王道なセリフを言っていたので死亡フラグと言われていましたが。

倫太郎が戦いから戻ってきたら、芽依ちゃんに言いたいことは。

「僕と家族になってください」

みたいなのを期待されてるんではと思いますけれど。

というか、いつの間にそういう雰囲気だったり、仲になったのかみたいなのは、本編からは読み取り切れてなかったので、そんなことを言うのかとも思えず。

むしろ、そういう仲になっていたのを本編で醸し出してたってことですか?

確かに、芽依ちゃんはなぜかほぼ倫太郎の保護者みたいな感じで、いろんなところについていったりサポ―トしてたとは思いますけど。

倫太郎が、そこまで芽依ちゃんに思いを寄せている風体もなく。

逆に、「エクレア食べ放題行きましょう!」とか「新井式回転抽選機で福引したいです!」とか、そっちのほうで収めてほしいところです。

今回、それぞれの絆確認ではないですが。

ルナが大きくなって、飛羽真と賢人とやっと元のような関係に戻った雰囲気でした。

それまで、飛羽真ばっかりにしか行ってなかったルナですけど。賢人の存在の薄さが、ここでちょっと報われたのかな。

尾上さんのところは、奥さんが出てきてほっこり。
普通の一般家庭って感じが、またよかった。

次回から決戦に入るようですが、ソフィアさんが剣持ってるのが気になります。
変身するのかな。

 

 

 

コメント