スポンサーリンク

仮面ライダーセイバー 特別章 界賊来たりて、交わる世界。まとめと感想

仮面ライダー
スポンサーリンク

仮面ライダーセイバー 特別章 あらすじ

小説のネタが浮かばず空を見つめる飛羽真、心配そうに見つめる芽依、倫太郎、そして賢人。その時、空に流れ星が! しかし、その流れ星が飛羽真たち目掛けて落下してくる。
「着地成功オリヒメ。さあ仕事をするオリヒメ」
落ちてきたのは流れ星ではなく、別世界から来た謎の怪人だった。さらに、それを追ってきたゾックスが現れ大混乱に陥る。そんな中、オリヒメワルドの能力でお宝=ワンダーライドブックを失った飛羽真たちは、ゾックスと行動を共にすることに。颯爽と変身するゾックスに、倫太郎の心の声が漏れる。
「何故踊るんですか?」

https://www.kamen-rider-official.com/saber/44

仮面ライダーセイバー 特別章 まとめと感想

今回は前半セイバーパート、後半ゼンカイジャーパートでの区切りでした。

一言でいうと、セイバーでもヨホホイは健在!!

踊るんですか?の倫太郎に対して、ゾックスは気にせず。

 

まさかセイバーでヨホホイダンスするとは思いませんでした。

 

そして、ゼンカイジャーパートのほうは、神代兄妹の話かと思ったら、キカイノイド+お兄様の女装というカオス。

 

1時間まるっとカオスになったのは、ゼンカイジャーの成分が強かったからだと思います。

 

 

 

コメント