スポンサーリンク

仮面ライダーセイバー 40話 友情輝く、三剣士。 まとめと感想

仮面ライダー
スポンサーリンク

仮面ライダーセイバー 40話 あらすじ

刃王剣の力に再び退けられたマスターロゴスだが、彼の手にあるオムニフォースライドブックは全てのワンダーライドブックを統べる力があるという。その力の最初の犠牲者となったのは、神代兄妹だった。オムニフォースが凌牙の持つライドブックに干渉し、デュランダルが玲花を襲う。
そして、次にマスターロゴスが狙いを定めたのはワンダーワールドを彷徨っている世界を繋ぐ存在・ルナだった。タッセルも必死にルナを探し回るが、マスターロゴスの魔の手が一瞬早くルナを襲う。一方、現実世界ではルナを狙うマスターの前に飛羽真、倫太郎、賢人が立ちはだかる。しかし、剣士たちはオムニフォースの力によって・・・。

https://www.kamen-rider-official.com/saber/40

 

仮面ライダーセイバー 40話 まとめと感想

今回のセイバーですが。

お帰りなさい賢人!!

でした。

それとマスターロゴスは、クランクアップ!!

なんとなく小物感も匂わせてましたけれど、やっぱりラスボスとは程遠かったようです。

元々、シンケンジャーで寿司屋でしたし。

終始マスターロゴスの力に操られたお兄様は、スラッシュとバスターのおかげもあってなんとかなってましたね。

倫太郎も賢人もマスターの力で操られて、飛羽真に切りかかっていても、結局は自分たちの意志でその力を振り切り、最後には飛羽真に力を貸すという胸熱シーン。

変身解除してもなお、二人の顔の引き締まり具合がたまりませんでした。

一度戦闘から引いたマスターですが、やってきたストリウスに消されてしまい、ここでマスターはあっけなく退場。

ストリウスがたいして力を出しているようでもなかったんですが、それなら最初からマスター消せたのではとも思います。

というか、メギドの3人衆って、途中でレジエルとズオスがいなくなったのに、何の計画を進めてるのかさっぱりなんですが。

やっぱりマスターロゴスが全知全能の書を復活させるのを待って、それだけを横取りなんですかね。

どうもこのあたりの印象が弱くて。

1話1話そのものは面白いのですが、見ているうちに設定が薄まってるようにも見えます。

そして、ルナの正体ですが。

あなたが全部の元凶なんでは?

でした。

ワンダーワールドそのものっていうのと、ルナが飛羽真を選び、飛羽真はワンダーワールドにいなければ秩序を保てないのであれば、飛羽真の人生ってなんなんだ?になります。

もちろん、飛羽真はそれでもかまわないのかもしれませんが。

ところで今期はゴルフ中継あるんでしょうか。

いつもお知らせがないので、どうなるのか気になっています。

 

 

 

コメント