スポンサーリンク

仮面ライダーセイバー 26話 深き闇、剣と共に。 まとめと感想

仮面ライダー
スポンサーリンク

仮面ライダーセイバー26話 あらすじ

カリバーの正体は死んだはずの賢人だった。
しかし、賢人は世界を滅びから救うために、全ての聖剣を封印すると告げて去る。
飛羽真達はきっとまた一緒に戦えると信じ、三度暴走したプリミティブドラゴンと向き合う。一方、賢人復活を伝えられた蓮は喜ぶが玲花に敵だと告げられる。
賢人に一体何があったのか?
最初の闇黒剣の持ち主であるユーリが語る本をめぐる戦いの始まり。そして闇黒剣に秘められた力。ユーリは一人、賢人と対面するが戦いに発展する。
そして、遂にあの男が動き出す。

https://www.kamen-rider-official.com/saber/26

仮面ライダーセイバー26話 まとめと感想

今回も倫太郎は変身せず。

戻ってきたのが賢人なのはうれしいのですが。

闇に飲まれている間に夢を見たそうで。

しかも、世界が滅びる夢を。

夢なのか現実なのか、どういうパターンかは不明ですが。

なにせすごかったのが、メギドと戦って勝っても負けても、何をやっても聖剣が全部奪われて、世界が滅びるルート。

どのパターンでもすべて滅びるシーンの表現がすごかったです。

メギドが勝っているシーンでは聖剣が全部天上へ行き、そのまま地球が消え。

メギドを倒して仮面ライダーが勝っても、聖剣が天上へ行き、地球が消えます。

確かこれを4回くらい繰り返していたような。

どんなことをしても、どう抗っても、世界が滅びるからこそ聖剣があるがために奪われてしまう。

そういうルートしかないのを知ったことで、全部を封じ込めれば奪われることもなく力も発揮できずに止められるというので、賢人はカリバーの道を選んだんですね。

それに対して、戦って勝てば世界を救えると信じている飛羽真。

対照的でした。

それから、賢人が戻ってきたことを知った蓮。

どうなるんでしょうね。

多分前の賢人ではないから、こんなの賢人じゃない!とかって蓮が思いそうなんですけどね。

蓮は自分大好きな感じで、自分の基準としている強さを超えているのが前の賢人みたいな感じなので。

だから、自分の基準から逸脱してしまった場合には、賢人を見限るのかもと考えています。

それにしても、早く倫太郎様変身しないかな…
もう待ちくたびれました。

コメント