スポンサーリンク

仮面ライダーセイバー 22話 それでも人を、救いたい まとめと感想

仮面ライダー
スポンサーリンク

仮面ライダーセイバー 22話 あらすじ

サウザンベースでは大秦寺の離脱が大きな波紋を呼んでいた。大秦寺を蔑む発言をした玲花に対して尾上が意を唱える。
一方、久しぶりに仲間が戻り喜びを噛み締める飛羽真。そして、火炎剣烈火が赤く光り、メギドと人間を分離しかけたことに希望を見出す。
そんな中、ストリウスは前回倒されたメギドのアルターブックをもう一人のターゲットに入れる。それは、前回の被害者であるマミの双子の妹・レミだった。レミを探す飛羽真と芽依の前に尾上が立ちはだかる。果たして、その真意とは?

https://www.kamen-rider-official.com/saber/22

 

仮面ライダーセイバー 22話 まとめと感想

ようやく大秦寺さんが加わったことで、少しは対メギドに対する力を持てたかなという感じですが、どちらかというと、飛羽真の気持ちは「人を救いたい」なんですよね。

今回は尾上さんが剣を取り戻しに行くといって出ていきましたが、大秦寺さんと仲良しの尾上さんは、もしかしたら飛羽真のことに関しては、信じたい気持ちが芽生えているのかもしれません。

そして蓮は相変わらずの「ないわー」を発していましたが。

うーん、やっぱりもうちょっと落ち着いた子でいてほしいのは、無理なんだろうか。

私にとっては、「ないわー」がないわーです。

二人きりになったユーリさんと大秦寺さんですが。

剣に対する興味が深い大秦寺さんは、「調べさせて!」と嬉しそうにダイブ!

あの弾けっぷりは、ブレーメンのロックバンドで変身したスラッシュの「ヒャッハー!」と何も変わらないと思いました。

多分好きなものに対してのテンションがハンパないんだと思います。

今回気になったところというかよかったなと思う点。

尾上さんの剣の振り下ろす姿が、まさに重厚な騎士な感じがしてよかった。
蓮が抜いた刀を鞘に納めるところがスムーズすぎてきれいだった。
倫太郎が切ることしかできないのかと言ったときの顔が、自分の実力のなさ加減を理解してくやしくなってた顔がたまらない。
ユーリさんは、なんだかんだいって最後の切り札でかっこいいし、しかも久しぶりの痛みって何ですか。

メギド達は、一生懸命頑張っているんですけれど、彼らの話があまり伝わってこないので、もうちょっと出番増やしてほしいです。

あと、ストリウス、レジエル、ズオスの怪人態の違いの見分けが未だにつきません…

 

コメント