スポンサーリンク

仮面ライダーセイバー 20話 牙城を崩す、剣の意志。まとめと感想

仮面ライダー
スポンサーリンク

仮面ライダーセイバー 20話 あらすじ

 飛羽真は大秦寺に本物の剣士のあるべき姿を見た。いつかは俺も・・・。しかし、今はメギドにされた慎吾を救うべく探し回るが、現れてはすぐに消えるメギドの行動に振り回されていた。
一方、サウザンベース では大秦寺が倫太郎たち仲間の剣士に飛羽真が言っていた人間がメギドにされているということが本当だったと伝えるが、玲花に非情な決断を迫られる。そして玲花は蓮に雷鳴剣はまだ神山飛羽真が持っている、とけしかける。セイバー、最光、メギド、レジエルの戦いに剣斬、そしてデザストまで加わり大混戦になる。
そして、ユーリは傷つきながらも来島を救おうとする飛羽真の姿を見てある決意をする。

https://www.kamen-rider-official.com/saber/20

 

仮面ライダーセイバー 20話 まとめと感想

最光さんと飛羽真の組み合わせで戦う続きの話です。

なんだか2話で話完結の展開になっている感じがすごく強いです。

最初は倫太郎、次が大秦寺さんとそれぞれ飛羽真と戦っていましたが、今度は蓮と。

そして蓮の嫉妬が激しい上に、デザストまで出てきて「お前もこっち側」と言われてましたが。

闇落ちフラグですか?

強さを求める剣士なので、何やら正義じゃない匂いもぷんぷんしてたのですが、まさかデザストに言われるとは。

そして視聴している私はというと、最近少しテンションが下がっています。

なんといっても倫太郎様が出てこないので…

出てはいるけど、あまり出番がなくて。

最後のほうで飛羽真と戦うつもりになったのか、ニコニコ笑顔で出てきてましたけれど、その笑顔、怖いです!!

めちゃめちゃ作ってる笑顔です!!

いつもの倫太郎なら、笑顔全開でも心から笑っているように見えるのですが、今回の笑顔は若干ひきつった感が。

しかも、その後すぐに組織に裏切り者がいるなんて飛羽真が言うから、すぐに顔が曇ってたけど。

何回かそこの撮影してるから、笑顔がおかしかったんじゃないかと思ってしまうほど。

次回は最光さんがシャドウじゃなくて色付きで登場するようですが。

なんだかちょっと中だるみ感が出ている気がします。

人間とメギドを切り離したり、ケガした芽依ちゃんと飛羽真の傷を治せる力があったり。

最光さん一人でなんとかなりそうなんですけれど、なんでそうしないんでしょうね。

 

コメント