スポンサーリンク

仮面ライダーセイバー 18話 炎の執念、メギドを討つ。まとめと感想

仮面ライダー
スポンサーリンク

仮面ライダーセイバー 18話 あらすじ

飛羽真はメギドになってしまったゆきを助ける術がなく、メギドを斬ろうとするユーリの剣から体をはって守ることしかできなかった。
そんな飛羽真にユーリはかつての本をめぐる戦い、自らが剣になった理由を語る。そして、飛羽真に覚悟を問う。
早くしなければゆきが完全にメギドになってしまう。答えを見つけられずに焦る飛羽真の前に、倫太郎と大秦寺が現れる。話し合いに来た2人だったが、そこにメギドが現れる。すぐさま変身してメギドを倒そうとする倫太郎。飛羽真もセイバーに変身するが・・・。

https://www.kamen-rider-official.com/saber/18

 

仮面ライダーセイバー 18話 まとめと感想

 

前回からようやく人間が悪の根源とされてしまう展開が来ました。

人間のメギド化。
それにより、アルターライドブックを完成させることで埋め込まれた人間が消滅するという展開。

これぞ、仮面ライダー!という感じがしなくもないです。

それまでも仮面ライダーではありましたけれど。

サウザンベースのほうに流れていったソードオブロゴスメンバーと、飛羽真の溝がますます深まってましたね。

最高!です。

仮面ライダーって最初から仲良しではないし、お互いの存在を認める前にまず「対立」みたいなお約束があったりもするので、逆にここで分裂するほうがワクワクします。

ソードオブロゴスのメンバーが飛羽真に対して疑心暗鬼なのを見ていると、ゾクゾクしかありません。

飛羽真が言うことを聞かないからと、ますますくすぶった気持ちを高まらせる蓮。

それでも一応たしなめる倫太郎。

だからといって、倫太郎も飛羽真ことを信用はしていないみたい。

蓮は「僕の賢人くん」というくらいですから、元々親友だった飛羽真に対しては単なる嫉妬心でしかないのではとすら思わされます。

ほぼ何も発さない尾上さん。

今までなら、こういうトラブルに関しては「俺がなんとかしてやる!」みたいな先輩格で飛び込んでいくんですけれど、なぜか動きません。

それに対して、自分が行くと買って出る大秦寺。

いつもなら後ろに控えているタイプなんですけれど、尾上さんと大秦寺が逆になっているのが、何を示しているのか。

今回、脚本が毛利さんなんですが、こんなエグいの書くタイプなんですかね。

あまり脚本家の人の傾向とかわかってないのですけれど。

対飛羽真に関して、倫太郎と大秦寺さんのコンビで出ていく絵面って珍しいので、たまにはこういう組み合わせも悪くないな~って思いました。

それにしても、ソードオブロゴスのメンバーは賢人を失ったというのに、そのことに何か考えはないのでしょうか。

どちらかというと、飛羽真のほうが、この件に関しては一貫してますよね。

それから、ユーリさんの秘密…

最初から剣として作られたのが人間態になったのかと思ったら、実はユーリさんは元々人間で、世界を守るために光の剣と一体化したという話は衝撃的でした。

それって自分を捨てたってことですから。

覚悟というキーワードを上條さんがよく使っていましたが、ユーリさんの覚悟は恐らく最も重たいと思われます。

自分の投げ出し方が、他の剣士と比べても尋常じゃない。

この後、この覚悟を飛羽真がどう考えて、自分のものとし誰もが幸せになれる世界を守れるのかというところがポイントなのかもしれません。

ユーリさんの場合は自己犠牲によるもので、それを自分の幸せとして生きているのですが、自己犠牲では自分の幸せは守れません。

何かを守るために何かを犠牲にするのではなく、全部を守る!というのが飛羽真なんでしょうね。

それにしても、ユーリさん言葉足らずなのか「剣士は切るだけ」って。

実は自分でメギドと人間を分離できるのに、きちんと説明しましょうよ。(笑)

というか、あえてそういう展開にしたのは真っすぐ話を進ませないための脚本家の作戦なんでしょうけれど。

現行、飛羽真が独りぼっちな感じでしたが、ユーリさんが味方になってくれたのが幸い。

反対に、メギトを問答無用で切りに行こうとするソードオブロゴスメンバー。

メギト化されたのは実は人間だっていうのに、話を聞いてくれないっていう。

説明が足りないのと、話がきちんと聞けないのの組み合わせでした。

そしてラストシーンでは、神代さんが倫太郎に話かけていましたけれど。

倫太郎の顔が若干険しくなっているのが、たまらないんですけれど。

そのまま、鬼の形相に変わって闇落ちしているところを見たいです。

あー、ワクワクする。(闇落ちするかはわかりません)

とりあえず、今期は年明けから先が見える展開ではなくて、普通にお話が進んでて面白いです。

 

コメント