スポンサーリンク

このブログについて

スポンサーリンク

管理人プロフィール

右投げ右打ち、三船リトルでピッチャーやってました。好きな食べ物はカレーライス、嫌いな食べ物はグリーンピース。

映画 MAJOR 本田吾郎の自己紹介から

 

彼でさえ気軽に自己紹介していましたが、私は自己紹介は苦手です。
毎回、何を伝えたらいいのか頭悩ませています。

 

下のプロフィールも頭を悩ませて書いています。

 

HN:ななこ

新卒で入社したIT企業に十数年勤務。

3回の育児休業を挟みながら仕事を続けるも、このままこの仕事を続けていいのか悩み続け、かねてから興味のあった保育士に挑戦。

 

保育補助をしながら国家試験に合格。
念願の保育士になるが、職場の人間関係がストレスになり、退職。

 

子育て、保育、ワークライフバランスについて考えているけど、バリキャリなんて無理なゆるゆるワーキングマザー。

 

ただの育児日記だけを書き続けて、もう10年超。
記事数だけなら、2000記事は超えています。(このサイトじゃないですよ)

 

もともと一人目の妊娠をきっかけに、何か残そうと思ってブログを始めました。当時は同じ時期に出産予定のあったブロガーさんとコメントを通した交流が楽しくて、読まれることを意識しながら記事を書いていました。

 

が、読まれることを意識した文体で書き続けるのは、自分には違和感があり。
出産直後から、文体は内向きに。

ずっと文体を内向きというか、読まれることを意識しない、ただの備忘録として書いていました。
さらに、保育士に転職した後は、記事更新も思うようにならず、月に2,3記事書ければいいほう。
実はこの時、精神的にもやる気が出なくて、子供の成長ですらあまり楽しめていなかったような気がします。

 

再出発ではないですが、新たにブログを立ち上げて、自分にとってもプラスになるようなものに作っていきたいと思っています。

当サイトについて

ブログタイトルのminoritylifeというのは、私自身が自分で感じているマイノリティさから来ているものです。

  • 当時から考えると高齢親のもとに生まれる(適齢であれば、自分の年齢が同世代より10歳は上のはず)
  • 一人っ子
  • 保育園育ち
  • 左利き

ここで挙げてみた自分にとってのマイノリティさですが、

「いやいや、そんな程度でマイノリティか?」となるかもしれませんが、
子供時代は結構他と違う目で見られていたような。

特に一人っ子は、近所の子と遊ぶと大概兄弟がいて、その集団の中で遊ぶので
兄弟がいない自分は、一人さみしい思いをしていた気がします。

保育園育ちも同じです。

こちらも当時は幼稚園全盛の時代。
近所の友達と遊ぶと、「〇〇幼稚園はこっち」とグループ分けされてしまい、
同じ保育園の子が近所にいないので、その時浮いてしまうということが。

 

左利きは、当時矯正しようとしたそうですが、結局直らずずっと左利きのままです。

未だに左利きだと言われます。

 

そんな中でもどうにかやってきたわけですが、ここまで来ると、
むしろマイノリティさを何かに役に立てられないかと思うように。

そのため、メジャーな話題よりも、自分の経験や感じたことをベースに記事を公開していきます。

記事を読んで何かのお役に立てれば幸いです。