スポンサーリンク

パルコ劇場の見え方を解説 どこでもよく見えるって本当?

イベント・エンタメ

渋谷パルコの建て替えにより、2016年夏から休館しているPARCO劇場が2020年3月に再オープン。

オープン前にはこけら落とし公演が行われます。

新劇場は、旧劇場の458席から636席になり、オールS席というコンセプト。

渋谷パルコ7階~9階がパルコ劇場です。

パルコ劇場は劇場監督を置かずに運営するというスタイル。

新生パルコ劇場では、年間公演をパルコが100%自主プロデュースします。

オールS席というからには、どんな見え方か気になります。

新しくなったパルコ劇場の見え方について、まとめました。

スポンサーリンク

パルコ劇場 座席表

以前のパルコ劇場は458席。それが一回り大きくなって636席になりました。

出典:https://stage.parco.jp/parcotheater/

座席は、A列からT列。

旧パルコ劇場は先頭からX,Y,Zが前方列となっていましたが、現在のパルコ劇場はA列から開始します。

以前は、A列が取れた!と思っても4列目でがっかりなんてことがあったようですが、列番号がわかりやすくなりましたので、そういう困った現象も起こらなくなりそうですね。

座席の配置は、センターブロックはすべて千鳥格子になっています。

サイド席も斜め向きで前の席とずらした配置になっているため、どの席でも頭がかぶる可能性がないですね。

通路を挟んで前方のブロックがA~L列。後方がM~T列と分かれています。

 

パルコ劇場 座席見え方

こちらは舞台からの眺めです。

通路より手前は比較的はっきり見える。

後ろでも、それほど遠くない感じ。

 

前方からの見え方(主にA~L列)

A~C列には段差がなく、段差が出るのがD列以降です。

D列以降は階段が2段ずつついた傾斜になっています。

3列目の真ん中くらいの席は、やはり距離がとても近いですね。

「1人で独占して聞いている感覚」

と目の前でしっかり見れます。

4列目でも細かい顔の表情が見れるくらいの位置です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@meranmeranがシェアした投稿

 

やや後ろになりますが、おおよそ8列目くらいかと思われます。

傾斜がついている分、見やすいという人が多いのですが、前方の列のほうで見えづらいという意見もありました。

A~C列までは段差がないので、舞台の作りによっては高さが低めの場合には見えにくいようです。

座席がセンターでも千鳥状になっているのに段差がない分、身長差で影響がある人もいます。

 

後方からの見え方(主にM~T列)

売りがどこからでもS席な見え方なをテーマとしているからか、後方の席の評判がいいみたいです。

通路を挟んで2列目のN列も見やすいという人がいます。

後方でも傾斜のおかげで、前と被ることも少ないので、

 

「後ろから数列目くらいの端の方の席でも、見やすい」

「後方の席なのに、傾斜が絶妙で見やすい」

「後ろから2列目の端でも見やすかった」

 

と後ろなのに高評価です。

ただし、中には見づらいという人もいました。

通路最前列のM列ですが、

「舞台が低いせいか最前列、前々列、前列の方の頭が舞台にかぶっていて見づらい」

これは、演目によるのかもしれないですが、通路より先の列が被るというときもあるんですね。

なお、後方になると表情まで見えにくいので、オペラグラスを使う人もいました。

「オペラグラスは8倍が丁度良い」

 

オペラグラスのレンズで10倍を使う劇場もありますが、パルコ劇場は8倍程度でも十分なんですね。

 

 

パルコ劇場にクロークやロッカーは?

新しくなったパルコ劇場ですが、座席数が600以上ありますが、クロークはありませんでした。(T_T)

これくらいの劇場だと、あるほうがうれしいのですけれど。

クロークはありませんが、ロッカーがあります。

ロッカーは100円リターン式です。

ただし、劇場階下の奥のほうにあるので、使い勝手がいいとは言えないようです。

あるだけ、まだいいほう…

サイズも大きくないタイプなので、なるべくであれば荷物は少なめにしておいたほうがよさそうですね。

 

チケットと宿泊先について

宿泊先を調べる

パルコ劇場がある渋谷近辺のホテルについては、下のリンク先からすぐに見れるようになっています。

楽天トラベルで一覧表示
じゃらんで一覧表示
Yahoo!トラベルで一覧表示

各種チケット申し込み

 

コメント