スポンサーリンク

【保育士試験】子どもの食と栄養:語呂で覚えるミネラルの名前

子どもの食と栄養で出てくるキーワードはいろいろありますが、種類とその名称を覚えるのって、一度覚えたつもりが、また忘れてしまうということがよくあります。

私の場合、必須アミノ酸の種類を風呂場イス独り占めで覚えましたが、いろいろなキーワードを勉強していると、どうしても覚えられないキーワードが。

それが、多量ミネラルと微量ミネラルです。

これをなんとかして覚えられないかと悩んだのですが、語呂合わせを使って必須アミノ酸と同じように解決しました。

スポンサーリンク

多量ミネラルの語呂合わせ

多量ミネラルは、1日当たりの必要所要量が100mg以上となるミネラルのことです。

多量ミネラルは、7種類です。

  1. カルシウム
  2. リン
  3. カリウム
  4. 硫黄
  5. 塩素
  6. ナトリウム
  7. マグネシウム

風呂場イス独り占めのときと同じで、7つも覚えていられません。(必須アミノ酸は9種類でしたが)

【保育士試験】子どもの食と栄養:必須アミノ酸の覚え方
タンパク質を構成しているアミノ酸は全部で20種類です。 そのうちの9種類は体内で作ることができないため「必須アミノ酸」と呼ばれています。 覚えられない必須アミノ酸の名前 保育士試験、子どもの食と栄養でも時々出題されます。 ...

多分、硫黄と塩素は忘れやすい種類トップ3に入りそうです。

多量ミネラルは、「名前理解か」で覚えます。

 

そうかー、名前理解かーって。
多量ミネラルの名前理解したんだーっていうイメージです。

な→ナトリウム

ま→マグネシウム

え→塩素

り→リン

か→カルシウム

い→硫黄

か→カリウム

カルシウムとカリウムが共通になりますが、とりあえず「カ」で。

別に順番は前後しても気にしません。「カ」は二つあると覚えておけば大丈夫です。

 

保育士に関する資格講座の資料請求なら【WOMORE】(ウーモア)

微量ミネラルの語呂合わせ

微量ミネラルは8種類です。

  1. 亜鉛
  2. ヨウ素
  3. マンガン
  4. セレン
  5. クロム
  6. モリブデン

鉄、亜鉛、銅くらいは覚えられそうですが、残りはどこかへ飛びそうですね。

微量ミネラルは「狭くてもドアよ」で覚えます。

せ→セレン

ま→マンガン

く→クロム

て→鉄

も→モリブデン

ど→銅

あ→亜鉛

よ→ヨウ素

 

いかがでしょうか。

幅20センチくらいの細い板が、ドアになっているイメージとかないですか。

 

まとめ

多量ミネラル、微量ミネラルも種類と名称がごちゃごちゃしてしまいますが、語呂合わせで覚えるとイメージができて定着すると思います。

 

今回も先頭文字だけ引き出していますが、理科でも習う元素記号なので、先頭文字が出ればミネラル名も出てくると思います。

 

「マ」だけは、マグネシウムとマンガンがあるので、どちらが多量ミネラルでどちらが微量ミネラルだったかな?となりそうですが。

 

個人的には「マグネシウムのほうが有名」だと思っているので、メジャーだから多量ミネラルで覚えています。

 

あと、マンガンはかつてマンガン電池というのがありましたが、昔あったなーそういえばというレベルなので微量で覚えています。

 

子どもの食と栄養に関しての記事一覧>>>必見!子どもの食と栄養で、確実に点数アップする記事まとめ

コメント