スポンサーリンク

ドラマ 【ルパンの娘】 まとめと感想

ドラマ
スポンサーリンク

ルパンの娘 1話

ルパンの娘 1話 あらすじ

“Lの一族”こと泥棒を家業とする三雲一家は全員が死んだと世間をだまし、華(深田恭子)の恋人、桜庭和馬(瀬戸康史)の家に身を寄せていた。だが、桜庭は警察一家。義賊であり、以前より派手ではないとは言え、華の父、尊(渡部篤郎)が繰り返す盗みに、和馬の父、典和(信太昌之)は体調を崩し寝込んでしまう。さすがに尊も潮時と桜庭家から引き払うのを機に、華は和馬とアパートに移った。それもつかの間、警察の手が及びそうになった華を助けた尊は豪華なマンションを二人に与える。しかし、マンションは尊たち三雲家の新居につながっている二世帯住宅だった。

https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume2020/story/index.html

 

ルパンの娘 1話   まとめと感想

最初からクライマックスなのか、これはまだ序の口でしょうか。

とうとう新シリーズでルパンの娘が始まりましたが、前作が楽しかったので期待しかありません。

アウトデラックスでのオーディションで出演が決まった城之内さんのシーンも事前に番組を見ていた分、さらに楽しめました。

和馬と華の新居ですが、新婚生活2世帯住宅というのは、同じマンションでつながってたという設定でした。

朝ごはんは全員で食べるというので、呼び出されるのですが、あの畳から入って出てくるというシーン。

最初は和馬が神妙な顔で畳の出入りをしていましたが、回数重ねるうちに、「やれやれ」みたいな感じで出ていくのも、面白かったです。

それと、予告だったりニュースだったりでずっと見ていた和馬のバッグハグシーン。

まさか冒頭でやると思いませんでした。

そこに流れてくる出演者の名前。

いつもの癖でつい出演者の名前のほうに目が行ってしまい、まともにバッグハグ見れないまま終わりました。

録画したので、そこだけ再生すればいいのですが。

あれ結構重要だし、下の画面も文字で埋めてほしくないから、出演者の文字はあのタイミングじゃないところがよかったかも。

今作新規キャラクターで登場した北条家。

おじいさん役が伊吹さんでしたが、まさかの退場。

せっかく出てきたのに退場するのはもったいないので、クランクアップしてないことにしてほしいです。

それと、橋本環奈ちゃんの美雲ですが、放火された家でおじいちゃん自害なのとLの一族の資料だけで犯人扱いって、探偵としては推理も何もないまま逆恨みってどうなんでしょうね。

多分、この後いろんな事件でLの一族が絡んできて、それを美雲が追ううちに真相が明るみになってくるんでしょうね。

 

ルパンの娘 2話

ルパンの娘 2話 あらすじ

三雲華(深田恭子)は、泥棒一家の娘である自分と家庭を築くことは刑事である夫の桜庭和馬(瀬戸康史)の人生を狂わせてしまうと別れることを決意し、授かった子供を一人で育てようとしていた。和馬は華を探すが、会うことは出来ずにいる。そして華は、尊(渡部篤郎)や悦子(小沢真珠)たち家族に見守られ、妊娠10ヶ月を迎えようとしていた。一方、高校生になった北条美雲(橋本環奈)は執事の山本猿彦(我修院達也)と東京に移り住む。財産を失った美雲はオンボロアパートに暮らしながら“Lの一族”を追っていた。

そんなある日、渉(栗原類)が新たなお宝を発見。それはジャンヌ・ダルクが纏ったと言われる幻のマントだ。すぐさま食いつく尊たちに、渉は闇のオークションにかけられたマントを落札したのは日本人だと教える。その頃、和馬は管内で発生した連続失踪事件の捜査につく。5人の若い女性が立て続けに姿を消していたのだ。しかし、華を失った和馬はこのまま警察官を続けて良いものかと悩んでいた。

https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume2020/story/index.html

 

ルパンの娘 2話   まとめと感想

2話は、もうこれしかない!

瀬戸くんと新納さんの共演による、仮面ライダーキバのオマージュ。

ただ、実際には仮面ライダーキバというよりは、キバのようなイメージを施したルパンの娘のほうがよりふさわしいかもしれません。

むしろ、去年のルパンの娘最終回でやっていた高岩さんに無理やりダークネスムーンブレイクさせるほうが、よっぽどキバっぽい。

 

 

新納さん演じる小鳥遊が女の子たちを監禁している部屋がゴシック調なことだったり。

その部屋にバラの花びらが散らばっていたり。

小鳥遊の性格も傲慢キャラなので、新納さんが演じたキングとも近い感じもしますが。

 

キバとキングで戦っているシーンてあまり強烈なイメージがないので、そこまで仮面ライダーキバという作りにはなってないのが今回のお話かなと思います。

 

華が妊娠してからは離れ離れになってしまい、和馬は毎日暮らしていた家の前まで来て、毎日のように手紙を送り続けていました。

季節が過ぎるたびに、和馬の衣装や顔が少し変わるのですが、冬のシーンは、瀬戸くん自身も大きくなっているような気がするのですが。

 

過去最大にほっぺにお肉ついていません?

 

もっとシュっとした顔立ちなので、なんとなくぽちゃんていうのを見ると言葉がありませんでした。

 

 

ルパンの娘 3話

ルパンの娘 3話 あらすじ

三雲華(深田恭子)は桜庭和馬(瀬戸康史)との間に出来た子供を無事に出産。初孫の誕生に和馬の両親、典和(信太昌之)と美佐子(マルシア)、そして祖父の和一(藤岡弘、)も華との生活を認めることになる。ただし、まだ和馬は“Lの一族”に関わった者として公安警察にマークされているため、表向きは独身として土日だけ華たち家族と生活することが条件となった。そのため子供は“Lの一族”の姓で「三雲杏」と命名される。

https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume2020/story/index.html

 

ルパンの娘 3話   まとめと感想

放送終了後に更新します。

コメント