スポンサーリンク

ドラマ【ルパンの娘】第5話 感想

ドラマ

だいたいドラマの折り返し地点ですね。

今回も瀬戸くんのみに注目して、感想をまとめます。

スポンサーリンク

高ぶる気持ちを押さえる瀬戸くん

今回のポイントは鼻の演技。

鼻で演技するっていうのもおかしいですが。

華の携帯を返すのに、本当は華が家にいないことを知って怪しんだ和馬が携帯の調査を依頼。

実際に撮影された両親への結婚祝いの動画が偽装されていたことを知りながら、何も知らない華は素直に携帯を受け取っていました。

受け渡し後に華は和馬に背を向けて歩いていってしまいました。

数歩歩いて振り向いた和馬。

この時和馬の呼吸が荒くなりましたが、この時小鼻がすごく動いてました。

その後も時々、このような呼吸が荒くなるところがあり、巻に一人で捜査したいとお願いするところでも、やや小鼻動く場面が。

5話は「和馬の小鼻」にしか目が行きませんでした。

何かしらそのときのテーマでもあるんでしょうか。

 

 

教会×瀬戸康史=仮面ライダーキバ

女泥棒につかまり、教会に閉じ込められた和馬。

教会×瀬戸くんは、仮面ライダーキバしか思い付きませんでした。

Lの一族をおびきだすために、わざわざ一人で女泥棒のアジトへ乗り込み捕まるまでが作戦でした。

そして和馬を助けるために、教会へ行った華。

華の正体が判明したときに話している瀬戸くんの演技ですが、話すときはあまり小鼻が動きませんでした。

セリフを言っていると、抜ける空気の量が違うんでしょうか。

いろんな表情を見せてくれるのが、うれしいです。

次回は華と別れるのか?
エミリちゃんとの新たな展開も気になります。

 

ルパンの娘を見逃していたら、こちらのFODからも放送された分を見ることができます♪


コメント