スポンサーリンク

フリーランス、ブロガー最高、会社員=奴隷にはなりたくないでは、世界が成り立たない

私も、このブログを立ち上げるにあたって、みんなに読んでもらえるものを目指そうと思っていたのですが、半ば自分にはこの手法は合いません。半ばどころか全く。

書きたいことを自分が書けるようにするのと、読みたいものを読まれるように書くのは手法が違いますから、仕事として自分を殺さないとできないんですよね。

無理だ。そんなの。
だからといって、ブランンディングなんて戦略はありません。
ただの馬鹿正直です。

それでもどこかで読まれて何か引っかかれば、ありがたいです。

スポンサーリンク

フリーランスはすごいのか

Twitterで、ブロガーさんとして活動している方や、フリーランスを目指したり、活動している方のツイートを最近よく目にするようになりまして。
そして、上記ブロガーさん達のツイートを見ていると、「好きなことをして生きる」とか「これからは個人の時代」とか、念仏のように同じものをよく見かけるんですが。

それは自分だけの世界に留めておく話として十分だと思っています。
逆に、それをインフルエンサーに乗っかったりして周りに振りまいて、「あなたの生き方は意味ないね」と行間を読ませるようなツイートも必要ないと思っています。
自分の人生を勝手に持ち上げて、他人を下に見ているだけ。

そもそも「会社員乙、組織はだめだ」って言った時点で、自分の今の生活が成り立たなくなります。

例なんてなんでもいいんですけど、コンビニのおにぎり一つ買うだけで、どれだけ組織がかかわっているんでしょうか。
家にある家電製品一つとっても、個人で自作したものではないですよね。

たとえば、かつて流行った自作PCなんてありますが、自作しているのは、パーツの組み立てであって、ガワから自作してないです。
ハードディスクだって、あの磁気の円盤を自分の手で作ってないですよ。
1個1個本当に作ろうと思ったら、どれだけの時間と費用と労力がかかるのか。
まず個人では不可能に近いです。

組織は本当にだめなのか

組織はだめだと言ったら、インフラはどうやって維持されているんでしょうか。
ネットの環境ですら、組織が構築したものを料金払って利用しているんですよ。
光ファイバだって、自分でケーブル敷くんですか。wi-fiも自分で設置するんですか。
スマホだって携帯電話の会社がなかったら使えないんですよ。

そうやって組織が作ったものを利用している時点で、組織をだめだとは言い切れないはずです。

組織組織っていうと、もういろんなものが組織なんですよ。
それがなかったら、生まれてもすぐに死んでいたかもしれない。

世の中の出産した人の大多数は、K2シロップを知っていると思います。
出産後に飲ませないとビタミンK欠乏性出血症を引き起こすので、赤ちゃんに必ず飲ませるシロップです。

病院にありますが、製薬会社の営業の方が定期的に搬入していると思われます。
製薬会社って大組織ですが。

大きな組織で考えるなら、警察や消防も大組織ですよね。
なかったら、どうしましょう。
生活の安全が保障されません。

自前でフリーランスの用心棒でも雇いますか?
だって、これからは個人の時代なんですよね。
アルソックみたいなところは、だめですよ。
だって、組織ですから。

自分の生き方、働き方で、組織が合わないと思う。これからは自分でやっていくっていう考え方はあってもおかしくないと思います。

でも、全部排除したら、この世界が成り立たない。

今の生活は、どうして成り立つのか。
どういう人がかかわっているのか。
直接は知らないけれど、誰かがやってくれているから自分の生活が成り立っている。

誰かがやってくれたことに感謝がないから、否定できるんですよ。

感謝しなさすぎ!そんなみんな偉くないって。

自分ができることをできるようにやっているだけで、あなたのやれるは私のできない。私のできるはあなたの足りない。

 

まとめ

もっと自分以外のことに感謝しよう!本当に。

 

 

コメント