スポンサーリンク

ドゲンジャーズ ナイスバディ 2話 オーガマン死す 感想とまとめ

九州沖縄

前回の感想は以下のリンクから。

 

スポンサーリンク

ドゲンジャーズ ナイスバディ 2話 オーガマン死す

予告タイトルからそうでしたが、2話ってオーガマンが倒れる前提なんでしょうか。

確かにグレイトZがオーガマンを倒していたので、間違いではないのですけれど。

 

「死す」ってタイトルに入っていますが、前回のように完全に石に埋もれて動かないというレベルではなく、意外にも起きてる感じ?

 

ただ、ちょっと力尽きたのか、結局ヒーローハウスで気を失ったまま起きてきません。

 

キタキュウマシンの炎上も再度この放送で流し。

前回のドゲンジャーズで状況説明を再びやり。

本当の正義が何かを伝えるというグレイトZがヤバイ仮面を連れ去って行き。

そんなグレイトZの正義に関して、ヤバイ仮面を取り戻さないとというドゲンジャーズの皆さん。

 

私は何を見ているのでしょうか…

 

面白いんですよ。大真面目にふざけているのはとてもよくわかるのですが。

 

世界観が深すぎて追いつけないんです。

単純に、わー面白いねーって見るだけなら楽しいだけで済むところですが。

 

グレイトZの言う本当の正義って何だろうって考えてしまいます。

 

というか、ドゲンジャーズの世界の正義って何だろうっていうのが難しい。

 

恐らく制作側は大真面目で楽しい作品にしていると思いますが。

 

普段特撮をこれでもかと見ているほうからすると、常に双方の正義みたいなものを見せられているので、ドゲンジャーズの正義ってどこにあるんだろうという。

 

いや、多分ないのかもしれません。

頭を空っぽにして、ただ楽しめ!ってだけなのかもしれません。

 

むしろ、それしかないのかもしれません。

 

花形特撮は長年続くヒーローシリーズ制作者

さて、グレイトZが主役の花形特撮の番組ですが、実はグレイトシリーズというのがあって、そのうちの1シリーズになります。

 

最初はグレートA(グレートエース)。

これは、ドゲンジャーズ ナイスバディが始まる前に、DVD特典にあったエピソード オブ アイドールの話の中に出てくるヒーローですが、(通称筋肉パンツ)このグレートAから始まり、現在のシリーズがグレートZという設定です。

 

ということはここで終わりかも?と思わせられるのですが、多分この先シリーズ化した番組で設定するなら、グレートαとか初めて行くと思われるので、グレートシリーズが終わるとは全く思っていません。

 

そして、グレートZですが、オーガマンですら圧倒するパワーでドゲンジャーズ全員のやる気をそぎ、ヤバイ仮面を連れ去った後に、花形特撮のシリーズ撮影が始まります。

 

リアルヒーローとテレビヒーローの交錯

一応、ドゲンジャーズは実在するヒーローです。

グレイトZはわかりませんが、特撮番組で放送されている設定になっています。

連れ去られたヤバイ仮面ですが、グレイトZと戦闘してやられるというシーンの撮影で、ヤバイ仮面が疲れていました。

ドゲンジャーズへの対立姿勢とは程遠く、常にお目目がばってんのヤバイ仮面。

 

1期の威勢はどこかへ行ってしまっているようですが、金印の力があれば本気で戦っていたのかも。

グレイトZは本当の正義を教えてやる的なこともいいつつ、でも撮影しているのでリアルなのかフィクションなのか、このあたりでだんだんわからなくなってきます。

 

結局、ヤバイ仮面が連れ去られたので、単純に取り返すってだけを考えたらいいのかもしれません。

 

いわゆる、考えるな感じろの世界です。

 

ドゲンジャーズのお引越し

さて、そんなドゲンジャーズですが、田中くんを始めとするドゲンジャーズメンバーはヒーローハウスに住んでいましたが、次期の番組制作もなくなってしまい、ヒーローハウスを立ち退くことになっていました。

 

あれって、オーガマンが悪の秘密結社と戦うために用意した専用ハウスではなかったでしたっけ?

 

なぜドゲンジャーズが追い出されるのか。

そして、引っ越して新たにやってきたのが、花形特撮のグレートZの中の人!

 

もしかして、特撮撮影担当の専用ハウスだったんでしょうか。

どうでもいいけど、キタキュウマンのカプセルガチャ(本人所有)のところに「廃棄」の張り紙した上に、それをはがしてキタキュウマンに張るっていう芸が細かいですね。

 

ドゲンジャーズ全員がジャンプして引っ越していった先ですが。

 

なんと「関家具」。

 

見事にスポンサーですね。

だから、リアルな話なのかフィクションなのかわからなくなるんです、こういうところで。

しかも関家具に着いたところで、売り場にいるって、そこ住居じゃないよって突っ込まれるのを待っているとしか思えません。

2階もあるよって、2階も部屋イメージディスプレイじゃないですか。

 

それなのに、作戦会議開いちゃうっていう。

家具屋になぜかホワイトボード置いてあるし。

 

グレートZに勝つために、一人では危険というので、二人組になろうとオーガマンの提案であみだくじが出されましたけど。

 

結果、確定してるのであみだくじの意味がない!!

 

オーガマンールーキー

はなんとなくわかるのですけれど、

エルブレイブーキタキュウマン

の組み合わせは意外でした。

 

ただ、

キタキュウマンーヤマシロン

というのは実質無理なのかもしれません。

というのも、ヤマシロンの声はキタキュウマンがやっているから。

 

恐らく同時に何か発生するとか、被せるとかになったときに、キタキュウマン自身がしんどいと思われます。

 

グレートZの中の人も出演してくることで、次回また話の展開が楽しみになりました。

 

コメント