スポンサーリンク

ドゲンジャーズ ナイスバディ 1話 キタキュウマン、炎上 感想とまとめ

ローカルヒーロー
スポンサーリンク

ドゲンジャーズの1期放送から約1年。
待望のシーズン2が始まりました!

1期の感想は以下のリンクから。

ドゲンジャーズ 1話 感想とまとめ
2020年4月~6月まで放送されていた、ローカルヒーロー番組、ドゲンジャーズ。 2期放送が2021年4月~6月までと決まり、これに伴って、1期の放送が開始されました。 前回はKBC放送などの一部地域で地上波、ネットではニコ生など...

ドゲンジャーズ ナイスバディ 1話 キタキュウマン、炎上

待ちに待ったシーズン2ですが、さすがドゲンジャーズ。
普通の始まり方はしないですね!

いきなり謝罪会見から。

しかも、全員お詫び事項。

キタキュウマン、SNS凍結。
オーガマン寝坊により、社長出勤。
フクオカリバー、剣玉にはまるも全然できない。
ヤマシロン、食育活動しているのにピーマン食べられない。
エルブレイブ、身長詐称。
ルーキー、ゆきちゃんの気持ちに全く気付いてない。

というか、これ謝罪会見するほどのお詫びがいるのでしょうか?

キタキュウマンの、SNS凍結の件ですが、本来はここが炎上だったはずなんですが、凍結に差し替えられていたようです。

実際、ドゲンジャーズの公式アカウントを生年月日をドゲンジャーズ放送開始に合わせて入れたことが原因で、2日ほど凍結させられていました。

多分、凍結されていなくても、キタキュウマンは元々SNS炎上担当なので、普通に炎上でも行けるとは思いますが、実際の話をネタに組み入れてくるのは、さすがドゲンジャーズとしかいいようがありません。

おかげで以下、他のメンバーのお詫び内容も、お詫びするほどのことでもないけれど、お詫びしないといけないという流れで強引なところが最高です。

そして1話タイトルの、キタキュウマン、炎上ですが、実際にはキタキュウマンが炎上するのではなく、本編終盤でキタキュウマシン大爆発、炎上というのが、今回のオチ。

なんでもタイトルのところに、小さく「シ」を入れていたとかいないとか…

そして本当に燃やしてしまうという。

元々キタキュウマシンが廃車になる予定だったとかで、だったらこの機会に派手にやろうというのが発端だったようです。

ここに至るまでの話のほうですが。

お詫び会見後は、ドゲンジャーズのヒーローショーが最終回ということで、グリーンランドにまばらな観客の中、1期で因縁対決したヒーローと悪の秘密結社の戦い繰り広げられます。

普通にこれだけ見ても面白いのですけれど。

実際は不明ですが、グリーンランドのステージでヒーロー達が戦う度に火花を出していた効果がすごかったです。

結構派手に火花出してくれるので、本当に間近で見れたら楽しそうでした。

そしてヒーローショーも終わりに近づいてきたときに、なぜか謎のヒーローが表れます。

その名もグレイトZ。

やっぱり赤い。

しかも、顔に口が書いてある!

この後の展開があまりにもいろいろありすぎて、ずっと見入ってしまい忘れていたのですが。

 

グレイトZのスーツアクターは高岩成二さん

グレイトZの中身は、仮面ライダーのレジェンド、高岩成二さんです。(これ大事)

変身前の演者は鈴木勝大くん。

ゴーバスターズでバスターレッド。(懐かしい)

最近では、仮面ライダージオウで仮面ライダークイズ役にも。

仮面ライダージオウ19話の未来ライダークイズ 堂安主水役の俳優は?気になったので調べてみました
平成ライダー20作品として製作された仮面ライダージオウ。 歴代のレジェンドライダーの力を継承するので、2018年12月までは毎回過去のライダーや出演者が登場するとあって話題を呼んでいました。 過去のライダーが作品に登場したこ...

どれくらい変身前で演じてもらえるのか、今から楽しみです。

仮面ライダーではずっとレジェンドライダーとして活躍していた高岩さんも仮面ライダーセイバーでの出演がないので、もう高岩さんが見れないかと思っていましたが。

ドゲンジャーズで潤わせていただきます。

 

田中次郎は意外にも身体能力高そう

なんのことかなんですが。

田中次郎を演じる正木くんが、ヒーローショーのステージ下に全員集まっているときに、ステージの上に助走もつけずにひょいっと飛び上がるんですよ。

わりと、ご本人の腰から胸あたりの高さのステージにひとっ飛びで。

その前にはステージの一番高いところから、一段下へジャンプするシーンもあったんですが、そこは高さもそれほどでもないので、ショーの効果として見るくらいだったんですが、下から上に上がるってかなり身軽で筋力ないとできないと思うんですね。

1期で、へっぴり腰の状態を見ていたので、2期ではすごい成長したんだ!って感心してしまいます。

 

ヒロインはヤバイ仮面

制作発表の段階で、すでにあらすじが発表されていて、別のヒーローに悪役としてヤバイ仮面を連れ去られるっていう話は聞いていたのですが、本当でした。

しかも、最後のセリフがドゲンジャーズに向かって「助けて~」ですからね。

悪役の威厳はどこへ行ったのか。

福岡を征服するどころか、悪の秘密結社丸ごとM&Aされそうな勢いです。

ヤバイ仮面、元々わりとかわいげのあるキャラクターですが、その期待を裏切りません。

むしろ、ヤバイ仮面を連れ去ろうとしたグレイトZのほうが悪役に見えるから不思議です。

キタキュウマシンが炎上

もう、このあたりまで来ると、話の流れとかがどういう形で進んでいるのかわからないほど、それぞれが印象的なんですよね。

なんでキタキュウマシンが燃えるのか。

理由は不明ですが、爆発。そして燃える。

最初、実は合成だと思っていました。

わりとドゲンジャーズの爆発シーンで、背景が岩じゃないところは合成だったり、岩のところでも合成かな?という部分もあったので。

そうしたら、本当に燃やしてるっていうじゃないですか!

あの派手なデコレーションしている、キタキュウマシンを燃やすなんて、本当にあるのか?なんですが。

本当だったんですね。

廃車される予定だから派手にやろうという、監督の意向のようで。

次のキタキュウマシンが何かはわかりません。

早く新車をぜひとも見たいです。

そして再度炎上させられるくらいまで、ドゲンジャーズの放送が続いてほしいと思います。

 

そして次回のドゲンジャーズ2ですが、タイトルがまた「オーガマン、死す」でした。

2話で必ず死なないといけないのか、オーガマン。


 

 

https://minority-life.net/dogengers-zukan/

コメント