スポンサーリンク

ドゲンジャーズ 第9話 ヤバイ仮面 マジおこ 感想とまとめ

ローカルヒーロー
スポンサーリンク

前回の感想は以下のリンクから。

ドゲンジャーズ 第9話 ヤバイ仮面 マジおこ

タイトルの通り、ヤバイ仮面がマジで怒ってるっていう話っぽいんですが、一言でいうと怒っているのか主張しているのか、どっちなの?っていうのと、最後の最後でキタキュウマンに煽られる感じになるので、そこのシーンが面白いです。

そして、その途中経過なんですが、アイドールが記憶喪失になってしまい田中くんと一緒にいたところにヤバイ仮面登場。

そのままアイドールを連れて帰ろうとするところで、田中くんがルーキーに変身して戦闘しますが、まだまだ弱いルーキーはあっさりヤバイ仮面に倒されて変身解除。

その後ヤバイ仮面の金印の力でアイドールが元に戻ってしまい、田中くんの元を去るとともに、シャベリーマンはゆきちゃんを人質に取り、去っていきました。

それを取り戻すためににというか、人質を盾に、ヤバイ仮面がヒーロー達を呼び出すところまでが今回のお話。

ヤバイ仮面、何か怒ってたのかといえば、怒っているようでもありそうでもないようにも見え。

次の10話タイトルは、待て。

待つ!(何を)

ここからクライマックス突入ですが、確か10話ってOPで監督の名前がでかでかと出る回だった覚えがあります。(実は見てる度にいつだったかと待ってました)


 

コメント