スポンサーリンク

ドゲンジャーズ 第11話 金印 感想とまとめ

ローカルヒーロー
スポンサーリンク

前回の感想は以下のリンクから。

ドゲンジャーズ 第11話 金印

11話、金印ですが、とうとう志賀島での最終決戦。

それぞれ前のお話で戦った者同士の因縁対決が始まりました。

なんだか、ここだけ見てるとじゃれあっている気もするんですが。

ヤバイ仮面対ルーキーは、さすがにパワーアップしたヤバイ仮面に勝てずにルーキーが倒れてしまいました。

田中くんは変身解除してしまい、倒れたまま起きてきません。

そしてそれを悲しむヒーローのみなさん。

もうここまでかと思ったところに、満を持して登場したのが、2話から消えていたオーガマンでした。

金印探しに邪馬台国の時代の地層まで潜っていたそうですが。

金印て2個あったのね…

確かこのあたりの前に、みんなの金印のパワーも田中くんに当ててたような気がしますが、何せ話がどんどん進むのでよく覚えていません。

最終的にはオーガマンが持ってきた金印の力を田中くんが受けることで、カムバック。

さらにルーキーからパワーアップしたメモリーズモードに。このモードは二人のアイドールの思いを受け継いでいるようで、それぞれの腕の色と形が異なっていました。

その後は、個人名乗り。

やっと来たか!という感じです。

で、全員集まったらどうなるの?の肝心なところで、オーガマンが考えながらぼそっと。

「ドゲンジャーズ」とさらっと言ってからのナパーム。

ここでポーズ決めるとかではなく、後ろでまさかナパーム来るとは思ってなくて構えていない他のヒーローのみなさん。

待たされていた悪の秘密結社は全員集合していると思ったら、えぼし武者だけゆきちゃんを連れて登場。

「僕はクビだ」とあの顔で言うのがたまりません。

いよいよ最終決戦も大詰めになりました。

次回、とうとうあの方の登場です!!


 

 

コメント