スポンサーリンク

ドゲンジャーズ ナイスバディ6話 特撮 見たことないの? 感想とまとめ

ローカルヒーロー

前回の感想は以下のリンクから。

 

スポンサーリンク

ドゲンジャーズ ナイスバディ 6話 特撮 見たことないの?

ドゲンジャーズ見ているなら、特撮見ている人が多いと思いますが、またまたタイトルで煽られる。

 

で、今回の一番の目玉は、「グレイトZが実は二人いた」というところ。

 

多分、それ以外は、あんまり話のメインにはならないと思います。

そこをだいたい引っ張りながら、ドゲンジャーズメンバーがわちゃわちゃしてたなあという印象。

 

で、肝心のグレイトZが二人なんですけれど、だざいふ遊園地でヒーローショーに出ていたグレイトZのほうは、なんとなくスリムだなと思っていたら、アフェクトシステムを動かしていた、キタエルバディと戦っていたグレイトZのほうがメインで、そっちに高岩さんがずっと入ってたんですね。

なので、だざいふ遊園地に移動してきたグレイトZが高岩さんで、足の動きの殺気に鳥肌が立ちました。

そしてだざいふ遊園地にいたグレイトZには陸が入っていました。

高岩さん、最高。(それが言いたいだけ)

 

陸が入っているグレイトZと高岩さんが演じているグレイトZなんですが、高岩さんのグレイトZの正体って何なんでしょうね。

 

次回、落ち込んでいたヤマシロンが起動します。

 

一人じゃ戦えないとかけなされていましたけど、前もヤバイ仮面にさんざん言われてたんだから、今さら気にする必要もないんですけどね。


 

コメント