スポンサーリンク

ドゲンジャーズ ナイスバディ 12話 ナイスバディ 感想とまとめ

ローカルヒーロー

泣いても笑っても最終回!!

とはいえ、お決まりのことですが。

前回の感想は以下のリンクから。

人気の商品が毎日お買得価格で登場!Amazonタイムセール
最安値に挑戦!24時間限定品をチェック!楽天タイムセール
スポンサーリンク

ドゲンジャーズ ナイスバディ 12話 ナイスバディ

最後の最後で、挿入歌をこれでもか!って入れてくるあたり、泣かせにかかるドゲンジャーズ。

しかも、花形陸が正蔵の後を継ぎ、グレイトZとして悪の秘密家結社と戦うことに。

それなのに、アフェクトシステムを作動させるヘッドセットを忘れたために、ドローンの操縦ができないという大失態。

ところが、そのヘッドセットを正蔵(高岩さん)がつけて、陸が一緒に戦うという、なんとも熱い展開に。

最終回のタイトルが、「ナイスバディ」なので、グレイトZはドゲンジャーズとのバディはないので、一人かなと思ってたのですが、陸と正蔵がナイスバディでした。

むしろ、ここだけずっと見ていたいですね。
ドローンの操作を手だけで表現する高岩さん。

高岩さーーーーーん!!
スーツを着てないのを滅多に拝めないので、ずっと高岩さんの生身の演技だけ見ていたいのですけれど。

陸がドゲンジャーズに参加することで、悪の秘密結社が元に戻り戦うことになるのですが、あええバディを組んだ戦い方で、ドゲンジャーズのかっこいいところをこれでもか!と見せてくれるところが楽しいです。

そして順番に「悪の秘密結社万歳!」と言いながらナパームで消える、悪の秘密結社のみなさん。

最後にはバディバディバスターの力を集結して誰を倒すのかといったら、なぜか巨大化したシャベリーマン。

シャベリーマン本体より後ろのスピーカーが巨大化してて、かなりデザインがかっこいい。

本当に悪者っぽくていいですね。

最終的にはヤバイ仮面もナパームに消えるのですが、もう最終回はドゲンジャーズのかっこいい姿と、悪役の普通にやられるシーンのてんこ盛りがすごいです。

こういうの見たらかっこいいでしょ?っていうシーンしかないので、正直ストーリーがどうかっていうのはどこかへ吹き飛びます。

さらには、最終回には、鹿児島のヒーローエクスさんも出演。

前回も最終回に登場していましたが、今回も!!

もうそのままドゲンジャーズの追加戦士として加わってもいいような気がします。

そして、最終回終了後に新たなお知らせが!!

ドゲンジャーズ恒例(まだ2回目)のクラウドファンディング!!

また、弁償だそうで…

そこまでやってドゲンジャーズという気がしなくもありません。

おかげで3期も確定です!!


 

コメント