スポンサーリンク

クラウドファンディングで出産費用を集めることの考察

物議をかもした元の記事は以下です。(プロジェクトページ)

クラウドファンディング 下書き 経済的に厳しくても出産ができる社会を証明し、みんなでこの子を育てていきたい!

クラウドファンディング - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
安心と愛情たっぷりのクラウドファンディングを。充実のサポート体制で、だれでもあんしんしてクラウドファンディングを始められます。プロジェクト掲載数・PV数も国内No.1。

 

※2017年11月22日にこのクラウドファンディングは審査が通らず、ページは存在していません。

こちらは目標金額が50万円とのことで、出産費用で利用できる制度を使う以外の費用を計上して目標金額を設定しています。

このプロジェクトでは、社会的にお金がなくても産めることを証明したいことについても触れられています。

 

腑に落ちないことが多数あるので、記事にしました。

スポンサーリンク

出産クラウドファンディングプロジェクト記事書き換え前

クラウドファンディングで集める資金の使い道に関する疑問

私の当初の疑問としては、ブログの記事にお相手の方とは半同棲ということについて触れらていました。

大学生で彼女の妊娠が発覚。僕は父になる決意をした。

大学生で彼女が妊娠。僕は父になる決意をした。 | でこぼこあーと

 

ブログの記事では、半同棲をしているのに書き換え前のプロジェクトでは、引っ越し費用が必要だったというのが書かれています。(書き換え後は削除された様子)

 

半同棲生活なのに、引っ越し費用がなぜ必要かというのが非常に疑問です。

家は決まっている。すでに一緒に生活している日もあるとなると、家財道具も衣類もある程度置いてある可能性もあります。

万が一、衣類を都度持ち運んで旅行のように生活していたとしても、個人の衣類であれば、段ボールの数も限られるので、引っ越し費用の資金が50万円も必要だとは考え難いです。

本当に出産資金を集めるためにかという疑問

子供のことを考えて出産費用を募るが、一般的にあるバイトでなんとかできない理由について触れていた記事が以下です。

無名の大学生がクラウドファンディングに挑戦するたった1つの理由

無名の大学生がクラウドファンディングに挑戦するたった1つの理由 | でこぼこあーと

バイトができない理由は卒業単位が足りておらず、バイトで賄いきれないからという説明。

出産費用という名目ですが、なぜこのプロジェクトで彼の大学生活を保障して出産に臨めないといけないのかの説明がされていません。

彼はIT企業に就職も決まっているそうですが、大学は辞めない、バイトは増やさない、内定はそのままにしたいという理由であれば、出産資金ではなくて、彼の将来のために、出資者が生活を保障してあげるということになります。

 

さらなる疑問は、お互いのご両親の話がないこと。

援助がないなら、ないことはプロジェクトの説明として必要かと。

新しい試みとは言っているが、実際には家入氏が行った出産クラウドファンディングの二番煎じ

家入氏のツイートの引用です。

 

家入氏のソーシャル上のクラウド的なお父さんお母さん発言と社会的な実験という表現がありますが、まさにそのままを今回のプロジェクトで実行しようとしています。

ただし、この場合は、どうしようもなく困った本人が直接お金欲しいと訴えたために、家入氏本人が全額出すのではなく、誰か助けてやってくれという話が発端だと解釈しています。

イシイ氏もプロジェクトの説明で社会で、みんなで育てると書いていますが具体的にそれが何かの説明はなく、みんなで成長を見守るかのように表現しています。

最近は、保育園や学童クラブ、あるいは学校も含めて地域あるいは社会で育てるという表現がされているんですが、本当に社会で育てるというのは、お金以外に口も出てくることですし、保護者はそれを受け入れないといけないのに、ぼやっとした表現でなんとなくすごいことを言っているように見えます。

また、イシイ氏は影響力がほしいと言っていますが、ソーシャルお父さんという表現や社会的意義でクラファンで出産費用を集めようとしているのは家入氏の影響ではないのかとも取れます。

[完結] 今度は人のお金でアイスを無料配布してきた!

【完結】今度は人のお金でアイスを無料配布してきた! | でこぼこあーと

こちらの記事は、自分が影響力を得たいので、実際にやったそうですが、アイスを配る話は、ブロガーの八木氏が言っていたことをそのまま実行しているだけです。

影響力をつけて稼ぎたいなら、真夏に道端でアイスを配れ | 八木仁平オフィシャルブログ

影響力をつけて稼ぎたいなら、真夏に道端でアイスを配れ | 八木仁平オフィシャルブログ
「影響力を身につけるためには何から始めればいいですか?」と聞かれることが多いので、僕の考えを例え話を交えて説明します。 影響力を身につけたいなら、真夏に道端でアイスを配りましょう。   暑い日に道端でアイスを配...

影響力を持つのではなくて、自分が影響されているのでは?と思います。

クラウドファンディングの意味

私はプロジェクト記事を読み本人に意見をしていたのですが、彼はクラウドファンディングより、借金が最終手段と言っていました

今までというか、今もファンドは借り入れ先がないときの最終手段だと私は認識しています。

どこからも信用を得るになく、貸したところで焦げ付くリスクがある相手には貸せない。借入ができないから、投資家からリターンを見せて資金を得るのだと。

彼のプロジェクトのリターンですが、出資の先頭がリターンなしです。

どんなものにもリターンは必要です。

お礼のメッセージはあるのが当たり前です。その上にさらにリターンが必要です。

最高額の10万円は彼をYouTuberにする権利だそうですが、何がどう得なのかが全く読み取れませんでした。

 

社会で子供を育てる、みんなで子供を育てるのであれば、養育権や命名権など、実際に関わるようなリターンが必要ではないでしょうか。

 

出産クラウドファンディングプロジェクト記事書き換え後

本来は引っ越し費用にしたかった様子については、ブログにもプロジェクトにも見当たらないので、いろんな方面から言われたことを考慮して削除したと思われます。

出産費用にかかるのは30万程度。(元は50万)

ただし、まだ目標額として本文下にも50万のまま下書きになっているので、見直して修正したというレベルなのか疑問が生じる見直し方と思いました。

費用の使途は引っ越し費用以外は名目が変わらない

妊婦検診で10万とあるのですが、どう計算すると検診で10万かかるのかです。

補助券で無料になる部分は、基本の検診のみなので、エコーで毎回写真を撮ってもらっているとやると、そこで5千円程度上乗せされたりしますから、その費用でしょうか。

ですが、検診補助券が14枚あったとして、全部使い切った(通った回数)としても、14回×5千円なら7万円で済みます。

 

見積額、甘くないですかね?

 

また、エコーの写真は病院がオプションで勝手につけているところがあるので、やらない病院かやらないようにお願いすれば、補助券の無料の範囲で検診は受けることが可能です。

 

また、ベビー用品等の費用ですが、これらは自治体の譲ります掲示板を活用したり近隣の児童館などで子供服のリサイクルを活用することでも賄えます。

 

社会的にクラウドファンディングで資金調達した場合の社会保障制度の在り方

社会的名目をつけて出産費用を集めようとしていたので、これだけはやめてほしいと思っています。

もしもこのプロジェクトで、お金がなくても産めることをクラウドファンディングで実行可能と証明した場合、個人で資金を集めることが可能と行政に判断されます。

 

それにより、出産一時金などの社会保障費を削られる、あるいは廃止される可能性も出てきます。

彼にとってはクラウドファンディングで出産費用を集めて出産できることを証明することが大事なのかもしれませんが、彼以外の人にとっては何の役にも立ちません。

 

発信力、影響力のない人がこのプロジェクトを達成するには、ほぼ無理だと思います。

反対に社会保障制度は力のない人でも、等しく受けることができる仕組みです。

誰でも受けられる制度を根底から覆してしまったら、困る人が増えるだけだと思います。

 

お金がなくても出産できることは、制度としてすでに確立されている

出産一時金の制度ははかつては病院に直接支払われず、自分のお金を持ち出して病院に支払った後で自分の口座に振り込みされていました。

 

そのため、ある程度お金を持っていないと不安だった時代もあります。

 

ですが、今は直接病院へ支払われるため、差額以外の持ち出しがありませんし、差額だけ補えれば十分です。

私がかつて出産した病院では、出産費で困る人のための窓口情報などが病院の壁に張られていました。

一時金の制度があったときでも、そのような仕組みまで設けられているので、まだ使えるものがありますし、活用することもできます。

まとめ

プロブロガーの方は、彼を応援するとは言っていますが、今回のは本気でなくてPV数を上げるためのものにすぎないと思います。

また、個人情報をここまで出してしまうと、学校生活、就職、アルバイト等に影響が出てくるのではと気になりました。

 

説明内容が網羅されているとか、リターンが魅力的なら、ここまでにはならなかったのかもしれませんね。

 

 

コメント